新型コロナウイルスの世界的流行の影響による相次ぐアートフェアの中止・延期・縮小を受け、「ArtSticker」で作品売買を開始 

アーティストを直接・気軽にサポートできるプラットフォーム「ArtSticker」(アートスティッカー)を運営する株式会社The Chain Museum(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道)は、新型コロナウイルスの世界的流行の影響により、相次ぐ日本のアートフェアの中止・延期、縮小という、危機的状況を受けて、4月下旬より「ArtSticker」で新たに作品売買を開始いたします。

  • 導入の背景
今般の新型コロナウイルスの世界的流行の影響により、開催予定だった「アートフェア東京 2020」「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020」「3331 ART FAIR 2020」などの国内外のアートフェアが相次いで中止・延期・縮小されました。
この現状は、アートマーケット及びアーティスト、ギャラリストの方々にとって深刻な影響をもたらしています。この危機的状況に対して、当社は微力ながらも日本の芸術文化が活性化し、アーティストに還元できるように「ArtSticker」で、オンライン上でもアーティストの作品を購入が可能となる作品売買サービスを開始いたします。

作品売買を開始することで “オンライン上でアートに出会い、アーティストへの想いを伝え、支援し、さらに直接購入できる場所 ” として、アート・コミュニケーションの一環を支え、これまで以上に芸術文化へ貢献できるよう尽力して参ります。

● 現在、ArtStickerにて作品を販売したいアーティスト・ギャラリー様を募集中です。
お問い合わせはこちらまでお願いいたします。 → toi@t-c-m.art

 
  • 作品購入の方法
ArtSticker(https://artsticker.app/r/dl )へユーザー登録後、サービスページ内でご購入いただけます。

  株式会社The Chain Museumが開発。アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。
 
  • 「ArtSticker」でできること


国内外、様々なジャンルの作品と出会えて、くわしい情報も見られます。キーワードで検索して探すこともできます。
 


金額に応じた色の「スティッカー」を好きな作品に貼ることで、アーティストを直接・気軽に支援できます。
 



スティッカーをおくることで、感想をアーティストに直接伝えられます。あなたの感想に、アーティスト本人から返事が届くことも!?
 


スティッカーをおくることで、さながら映画のエンドロールのように、作品にあなたの名前が残せます。あなたが名作の、最初の発見者になるかもしれません。
 


スティッカーをおくることで、アートコレクターのようにコレクションを増やし・育てる楽しみも、あなたのものに。


※スティッカーのお金は、アーティストの作品写真をアプリ上で利用する対価、ArtStickerを運営するThe Chain Museumの手数料、作品にかかわるプロジェクト主催者等への寄附の合計額です。
手数料は、ArtStickerの活動費として、様々なアーティストとの共同プロジェクトに役立てられます。また、作品によっては、プロジェクト主催者等への寄附を含まないものもあります。

 

 

▼「ArtSticker」 iOS版
App Store:
https://apps.apple.com/app/artsticker/id1446438049

▼「ArtSticker」 Android版
Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=art.tcm.artsticker

 
  • 株式会社The Chain Museumについて
社名   :株式会社 The Chain Museum(読み:ザ・チェーンミュージアム) 
所在地  :東京都目黒区中目黒一丁目10番23号
代表者  :代表取締役社長 遠山 正道
資本金  :1億4260万円(資本準備金含む)HP  :https://t-c-m.art/

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社The Chain Museum >
  3. 新型コロナウイルスの世界的流行の影響による相次ぐアートフェアの中止・延期・縮小を受け、「ArtSticker」で作品売買を開始