WealthParkオーナー向けアプリに、PriceHubbleのAI技術を活かした「AI査定価格・査定賃料の表示機能」をリリース

国内の不動産管理会社がオーナーに提供可能

WealthPark株式会社(以下、WealthPark 東京都渋谷区、代表取締役 CEO:川田 隆太)は、国内外で1万人以上の不動産投資家に利用いただいている収益不動産管理アプリ『WealthPark』上で、欧州PriceHubble社のAI技術を生かした「AI査定価格・査定賃料」を表示する機能を開発いたしました。

背景・目的
 投資家にとって、保有資産の価値を把握することはあらゆる意思決定に向けた第一歩です。自身が投資した資産は値上がりしているのか、トレンドとしてどのような値動きをしているのかを知る事で、次のステップとしてのポートフォリオの入れ替えや、新たな投資に向けたチャレンジが可能となります。また、インカムゲインが重視される不動産投資においては、利回りを左右する「賃料」の設定も非常に重要であり、競合物件、マーケットの傾向、保有物件の特性等をふまえた適正賃料の設定が欠かせません。
 WealthParkはこのような不動産投資家のニーズに応えるべく新機能を実装します。事業提携をしているPriceHubbleの最先端AI査定モデルを活用し、WealthParkのオーナー向けアプリを利用いただいているユーザー様に、保有物件の「AI査定賃料」および「AI査定価格」を表示する機能をリリース致します。

機能の詳細
 査定賃料および価格は、常にマーケットの状況に合わせて変動し続けるため、保有物件の「想定時価」を把握する事につながります。アプリ内では、保有物件の購入時との差額や、前月と比べた価格・賃料の値動きが可視化される他、AIによる将来価値の予測も表示します。これらの機能により、WealthParkのアプリを利用して下さる不動産オーナーは、ビッグデータとAI技術によって算出された「客観的な査定結果」をふまえながら資産運用が可能になり、より適切な投資判断が可能となります。
 なお、PriceHubble社はスイスに本社を構えフランス、ドイツ、日本などクロスボーダーでサービスを展開しているテクノロジー企業です。世界トップクラスの技術を持つデータサイエンティストやエンジニアが50名以上在籍しているほか、チューリッヒ工科大学とも連携し、最先端の不動産査定AIモデルを開発しています。
 本機能は『WealthParkビジネス』をご導入いただく管理会社向けの新商品としてリリースします。同機能をご利用いただく管理会社様は、PriceHubbleのテクノロジーをベースとした高付加価値のサービスをオーナー様に提供出来るため、オーナー様の満足度向上や、更なる取引拡大が期待出来ます。


WealthPark株式会社について
 不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、6か国・地域でサービスを展開中です。
 総勢約90名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も約10か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館3階
資本金:707百万円(2020年2月29日時点、資本準備金含む)
代表取締役社長:川田 隆太
従業員数:約90名(2020年2月1日時点)
拠点:東京、上海、香港、台北、ニューヨーク
サービス提供(国・地域):日本・中国・台湾・香港・米国・英国
会社HP:https://wealth-park.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
WealthPark株式会社 広報担当
Mail: pr@wealth-park.com

  1. プレスリリース >
  2. WealthPark 株式会社 >
  3. WealthParkオーナー向けアプリに、PriceHubbleのAI技術を活かした「AI査定価格・査定賃料の表示機能」をリリース