朝ドラ『エール』“ミュージックティーチャー”で大ブレイク  俳優・古川雄大 初の書籍が発売!

俳優・古川雄大、初の書籍が7月29日(水)に発売となります。

株式会社 日経BP(本社:東京都港区、社長:吉田直人)は、俳優・古川雄大の初の書籍となる『Shine~新時代俳優の全身と前進~』を7月29日(水)に発行します。

 

NHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)で、ヒロイン音(二階堂ふみ)の歌の教師・御手洗清太郎役を熱演。4月23日放送回では「ミュージックティーチャー」で強烈なインパクトを残すなど、大きな話題を呼んでいる俳優・古川雄大。

『エリザベート』『モーツァルト!』など話題のミュージカルに続々と出演し帝国劇場主演を務める実力派俳優。近年は、今年1月期には連続ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)、7月には映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(東宝配給)が公開されるなど、映像にも出演し、また、昨年東名阪ツアーを成功させるなどアーティストとしても活動。今、最も注目されているエンタテイナーです。

月刊誌『日経エンタテインメント!』(日経BP)は、そんな古川の活動にいち早く注目。その飛躍の1年を2019年から密着して、連載してきました。
ミュージカルへの思い、アーティストとして、そして新しい映像の仕事への挑戦--古川が真摯に語ってくれた連載時(2019年8月号~2020年8月号)の本文を大幅に追加。『エリザベート』舞台稽古や朝ドラ『エール』などのドラマ撮影現場、ライブやミュージックビデオで撮り下ろした写真、さらに、書籍用の新規撮影写真もふんだんに盛り込んだ、初の書籍が発売となります。※カバーは作成中のものです。

「新しい環境のなか、新しいことに挑戦する日々を、連載という形でみなさんにお届けできたことをとてもうれしく思っています。(中略)この1年を経てどう成長してどう変化しているのか見て、感じていただければと思います」(「あとがき」より)


<目次>※抜粋
PART1 ミュージカル編 #1 念願だったミュージカル『エリザベート』について
PART2 アーティスト編 #2   アーティスト古川雄大の楽曲作り
PART3 映像編     #8   『エール』で注目度上昇 今、改めて芝居を語る
PART4 オフ編     #10 新進俳優の24時間 オフとオンの過ごし方
                                    
古川の2019~2020年の仕事として、『エリザベート』舞台稽古、「古川雄大 TOUR 2019 〜Love songs〜」、NHK連続テレビ小説『エール』 の撮影現場などで撮り下ろし。
また、書籍用に、ピアノや桜とともに新規撮影。連載時のアザーなど、50点以上もの写真を収録しています。


<本書について>
書名:『Shine~新時代俳優の全身と前進~』
著者:古川雄大
発売日:2020年7月29日(水)
予価:本体2500円+税
ISBN:978-4-296-10681-3
仕様:四六判/上製/232ページ(予定)
発行:日経BP
発売:日経BPマーケティング

<古川雄大について>
ふるかわ・ゆうた 1987年7月9日生まれ、長野県出身。2012年にミュージカル『エリザベート』に出演。以降、ミュ-ジカルを中心に精力的に活動。ミニアルバム『Love songs』(シンコーミュージック)が発売中。2020年は連続ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』、NHK連続テレビ小説『エール』御手洗清太郎役で出演し、話題を呼んだ。

「古川雄大の挑戦は続きます」(「あとがき」より)

舞台人として、シンガーソングライター、連続ドラマや映画に進出と、唯一無二の存在として注目される古川の、「3カ年計画の1年目」を記録した本書。ぜひ、お取り上げいただければありがたいです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日経BP >
  3. 朝ドラ『エール』“ミュージックティーチャー”で大ブレイク  俳優・古川雄大 初の書籍が発売!