日本ストライカー 日本初のオートショックAED「サマリタンPAD 360P」製造販売承認を取得

日本ストライカー株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:水澤 聡)は、オートショックAED「サマリタンPAD 360P」の製造販売承認を2021年7月14日に取得し、8月から順次販売を開始いたします。
今回製造販売承認を取得した「サマリタンPAD 360P」は、日本で初めてのオートショックAEDで、救助者の介入によるボタン操作を必要とせずに傷病者に適切な電気ショックを与えるものです。救助者が電気ショックボタンを押すことなく、適切なタイミングでAEDが自動的に傷病者に電気ショックを与えることで、処置が遅れるリスクを低減します。

なお、海外では同製品を2014年から販売開始しております。

日本ストライカーでは、幅広い医療機器の提供を通じて、引き続き医療の向上に貢献してまいります。


■日本ストライカー株式会社について
整形外科、外科、脳神経外科、脳血管内科、耳鼻科、口腔外科、形成外科、泌尿器科等、様々な診療科目で使用される医療機器を取り扱うグローバル企業、ストライカーコーポレーションの日本法人です。ストライカー社は米国ミシガン州に本拠地を置き、世界75カ国以上で事業を展開しています。当社製品は、人工膝関節や人工股関節、骨折治療や脊椎用のインプラント製品をはじめ、脳血管内治療用の製品、内視鏡、手術器械、無影灯や画像統合システム等の手術室関連製品、ベッドやストレッチャー、体外式除細動器、自動心臓マッサージシステムなどの循環器救急医療領域の製品など多岐にわたります。詳しくはwww.stryker.com/jp をご覧ください。


■本製品に関するお問い合わせ先
日本ストライカー株式会社 メディカル事業部
0120-715-545
平日 午前9時~午後5時(土日、祝日、年末年始を除く)


■製品画像
 

 

 

※弊社では「オートショックAED」として従来のAEDと識別するため、上記のロゴシールを製品に貼付します。

------------------------------------
販売名: サマリタン PAD 360P
一般的名称: 非医療従事者向け自動除細動器
承認番号:  30300BZX00190000
高度管理医療機器
特定保守管理医療機器
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ストライカー株式会社 >
  3. 日本ストライカー 日本初のオートショックAED「サマリタンPAD 360P」製造販売承認を取得