『リアルDXプロジェクト』始動

株式会社リブ・コンサルティングはデジタル庁「デジタルの日」の趣旨に賛同し、参加企業として登録し「100年後の世界を良くする会社を増やす」ため『リアルDXプロジェクト』を発表致します。
 株式会社リブ・コンサルティング(所在地:東京都千代田区、代表取締役:関厳、以下「当社」)は、デジタル庁が9月創設予定に伴い10月10日・11日に実施する「デジタルの日」(※)の趣旨に賛同し、参加企業として正式登録致しました。

(※)「デジタルの日」とは・・・デジタルについて振り返り、体験し、見直すための機会として創設される記念日です。2021年においては、9月1日に予定されているデジタル庁創設を記念し、10月10日・10月11日に実施されます。
「デジタルの日」特設Webサイト:https://digital-days.digital.go.jp/ より引用

 当社では、デジタルの日参加企業として、また当社理念に沿って「100年後の世界を良くする会社を増やす」ためにデジタル化推進を目的とした『リアルDXプロジェクト』を発表致します。本プロジェクトは、“あなたの会社のデジタル化推進担当社員“になることを目指して、全国の中堅中小企業がデジタル化を推進していくために役立つべく、様々な取り組みを順次発表していく予定です。
 まずは、5/11に配信した「全国の中小企業経営者600人に聞いたデジタル化実態調査」等のデジタル化に役立つアンケートデータを今後も逐次配信していくことに続いて、「あなたの会社のデジタル適応度無料診断」のサービス提供を開始致します。本診断は、会社のデジタル化の進度をDXの観点から客観的に把握することをサポートするものであり、本診断を通じて、デジタル化における現状把握の一助として、課題解決に貢献することを狙いとしています。

 当リリースに添付した診断用紙の質問にご回答いただきますと、診断結果を導き出すことができます。
なお、診断結果測定後、より詳細な診断が必要な場合や不明点等は、別途当社にお問合せ頂ければ幸いです。

【あなたの会社のデジタル適応度無料診断】
<概要>
デジタル時代の企業に求められる「企業構造」を対象にした達成度を元に、あなたの会社のデジタル
適応度を診断できます。「デジタル化」で目指すものは、企業の各領域ごとに定義が必要です。
デジタル適応度診断の観点として、効果創出に必要な6つ(経営スタイル/組織人材/ルール・HRデータ/内部
業務/顧客接点/事業開発)の観点で診断を実施。
①デジタル化取り組み進度
②デジタル化の力点と不足点
からあなたの会社のデジタル適応度を把握し、課題解決にお役立て頂けます。

<レポートイメージ>


【株式会社リブ・コンサルティング 会社概要】
代表取締役 : 関 厳
設立 : 2012年7月
所在地 : 【東京本社】東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階
【支社】タイ支社(バンコク)
事業内容 :総合経営コンサルティング業務、企業経営に関する教育プログラムの企画・運営
URL :https://www.libcon.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リブ・コンサルティング >
  3. 『リアルDXプロジェクト』始動