「さっぽろエコメンバー登録制度」レベル2として更新認定いただきました

ITインフラやクラウド環境の構築に特化したIT企業のエコへの取り組みが評価されました

ITインフラのソリューション構築を中心に、クラウドソリューションや、ネットワークシステムの構築・保守・運用におけるサービスを提供する株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義、社員数:2,336名)は、札幌市が主催する「さっぽろエコメンバー登録制度」にてレベル2の事業所として、更新認定いただきました。
◆「さっぽろエコメンバー登録制度」とは
詳しくは札幌市ホームページをご覧ください。
(http://www.city.sapporo.jp/kankyo/management/ecomember/index.html)

さっぽろエコメンバー(認定ロゴ)さっぽろエコメンバー(認定ロゴ)


札幌市内で環境に配慮した活動に取り組んでいる事業所を「さっぽろエコメンバー」として登録し、札幌市民に紹介する制度です。登録には、環境に配慮した事業活動の内容基準を満たす事項により登録区分がレベル1、2、3と区分されます。
アイエスエフネットのIT導入事業や、自社内で行われているエネルギーや水使用の削減などが該当したことにより、今回レベル2に認定いただきました。
詳しくは札幌市ホームページをご覧ください。
(http://www.city.sapporo.jp/kankyo/management/ecomember/index.html)


◆アイエスエフネット札幌支店 これまでの認定実績
【期間】2020年9月8日~2023年9月7日 レベル2 (今回)
【期間】2017年9月4日~2020年9月3日 レベル2
【期間】2014年9月2日~2017年9月1日 レベル2
【期間】2011年8月3日~2014年8月2日 レベル2 (初回登録)


◆アイエスエフネットの事業紹介
ITインフラ全般におけるソリューションを展開しています。
昨今では遠隔勤務や在宅勤務への移行に伴い、企業の情報を守るためITセキュリティを強化するための企業のご相談が増加傾向にあります。
アイエスエフネットでは、20年間の経験を活かし、ITインフラに関わる観点より、さらなるITの利活用の促進と社会的普及を行ってまいります。また、今回JCSSAの理事就任に伴い、さらなるコミュニケーションの加速や、広く収集する情報により、ご関係企業の皆さまとともにさらなる発展をしていくことを目指します。


◆株式会社アイエスエフネット概要

アイエスエフネットロゴアイエスエフネットロゴ

代表:渡邉 幸義
住所:東京都港区赤坂7-1-16オーク赤坂ビル 3階
設立:2000年1月12日
アイエスエフネットは、約2,000名のクラウド、サーバー、ネットワークセキュリティなどのITインフラエンジニアが在籍し、お客さまの導入する情報通信システムに対するニーズに合わせ、幅広いソリューションを展開するITインフラ企業です。日本全国19カ所の拠点に加え、中国、韓国、インドにも拠点を展開(2020年1月1日時点)。
〇当社HPはこちら:https://www.isfnet.co.jp/



※当リリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、サービス・製品の価格、仕様、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイエスエフネット >
  3. 「さっぽろエコメンバー登録制度」レベル2として更新認定いただきました