<事後リリース>電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019」に出展

フラグシップモデル「R12DA」を中心に、全10機種のコードレスクリーナを展示

 電動工具・理化学機器を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤篤)は、2019年11月13日(水)~15日(金)に開催された国内最大級のビルメンテナンスの展示会「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019」にて、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」の製品を出展しました。
 「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019」は、清掃・設備管理・警備などビルメンテナンスに関する専門展示会です。ビルメンテナンス業、建物サービス業、ビル経営・管理会社等に向けた提案が集まる場です。「清掃マシン・ロボット」をはじめ、ビルの設備やインフラの維持管理、運用に関わる「ビルメンテナンス関連製品全般」、衛生管理に関わる「清掃用資機材・清掃用具、洗浄剤」など、展示は多岐に渡ります。今年は177社の出展と12,875人※の方が来場し、大盛況のうちに終了しました。
※ 同時開催展(トイレ産業展・香りデザイン東京)を含む

 HiKOKIブースでは、10.8Vスライド式リチウムイオン電池を搭載し、軽量・スリムボディにパワフルな吸引力を実現した、フラグシップモデルのコードレスクリーナ「R 12DA」を始めとする、全10機種のコードレスクリーナの展示を行いました。製品を体験いただいた来場者からは「実際に手に取って操作したことで、操作性の良さを実感できた」などご好評をいただきました。

ブースの様子ブースの様子

製品体験の様子製品体験の様子















 工機ホールディングスは、今後とも、お客様視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、お客様であるプロのための「極上」の製品体験を創出し、その情熱と信頼に応えていきます。


<ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019概要>
◆名  称: 「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019」
◆日  程: 2019年11月13日(水)~15日(金)
◆時  間: 10:00~17:00
◆会  場: 東京ビッグサイト 南展示場3・4ホール
◆主  催: 一般財団法人建築物管理訓練センター、公益社団法人東京ビルメンテナンス協会
* 詳細は下記URLの公式Webサイトをご参照ください。
 https://www.jma.or.jp/BMCL/

<ご参考>
電動工具の日

 2018年より、10月1日は「電動工具の日」である、と一般社団法人日本記念日協会によって認定されました。十月一日はプラスとマイナスドライバ、10月1日はイチとゼロでスイッチを意味し、電動+工具の記念日にふさわしいとされました。「HiKOKI」(ハイコーキ)ブランド要諦発表の日が電動工具の日になったことを歴史に刻み、業界発展のためにさらなる貢献をしてまいります。

工機ホールディングス株式会社について
 工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300 機種の電動工具、釘打機などのエア工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群および超遠心機などの理化学機器を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。
 70 年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を誇り、日本はもとより、欧州、米州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカにおよぶ世界95ヵ国に販売拠点を持ち、グローバルに事業を展開しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 工機ホールディングス株式会社 >
  3. <事後リリース>電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2019」に出展