【大阪環農水研×Biome】株式会社バイオームが「おおさか生物多様性リンク」へ参加

アプリを用いて収集された生物多様性ビッグデータの活用により生物保全活動の加速に期待

 株式会社バイオームは大阪府立環境農林水産総合研究所生物多様性センターが構築する「おおさか生物多様性リンク」へ参加することとなりました。この取り組みでは、生物多様性センターと学校、企業、行政機関等が相互に協力することで生物多様性の保全や利活用の推進を目指しています。今後はバイオームが開発・運営を行う生き物コレクションアプリ「Biome」を活かした生物情報の収集や共同研究、イベント開催といった連携が想定されています。連携を記念し、令和2年11月20日(金)に、生物多様性センターにおいて、活動宣言書への署名式を開催します。

バイオーム、おおさか生物多様性リンクに参画バイオーム、おおさか生物多様性リンクに参画

  • 「おおさか生物多様性リンク」への参加について
この度、株式会社バイオーム(京都市)は「おおさか生物多様性リンク」へ参加し、大阪府立環境農林水産総合研究所生物多様性センター(寝屋川市)との連携を開始いたします。バイオームは、これまでも同研究所に対していきものコレクションアプリ「Biome」を提供し、大阪府内の生物調査を行うなど、協力関係を築いてきました。
「おおさか生物多様性リンク」への参加により一層の連携強化を図り、生物多様性の保全と利活用を加速させます。希少種保全や外来種対策等、大阪府内における生物多様性の課題解決に取り組む生物多様性センターに対して、アプリ「Biome」や収集された生物多様性ビッグデータを提供することで、以下のような成果が期待されます。

<連携内容>
○アプリにより府民から寄せられた網羅的・即時的なデータを活用した、希少種保全や外来種対策の加速化
○府民からのデータと研究成果の連携による府内生物情報の拡充
○生物情報収集等を目的とした府民向けイベントの共同開催

連携を記念し、令和2年11月20日(金)に、生物多様性センターにおいて、生物多様性センター 上原一彦 センター長と、株式会社バイオーム 藤木庄五郎 代表取締役による活動宣言書への署名式を開催します。

● 署名式概要
【開催日時】
令和2年11月20日(金)10時~

【開催場所】
大阪府立環境農林水産総合研究所 生物多様性センター
(〒572-0088 大阪府寝屋川市木屋元町10-4)
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、参加は関係者及び報道機関に限ります。 
 
  • 「おおさか生物多様性リンク」とは?
大阪府立環境農林水産総合研究所生物多様性センターと学校、企業、行政機関等の団体がつながり(リンク)を構築し、相互に協力し合うことで、生物多様性の保全や利活用を一層推進することを目指す取り組みです。やわらかで、しなやかなつながりの中で、長期的に相互の機能強化をはかり、生物多様性に取り組むトップランナー大阪を、一緒に目指すことを目的にしています。



● 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産研究所 生物多様性センター
URL:http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/biodiv/index.html

● おおさか生物多様性リンク
URL:http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/biodiv/bdlink/index.html

● 【⼤阪環農水研×Biome】アプリを通じて生物多様性と気候変動を視覚化! 市民参加型コンテンツ『在来種 VS 外来種 おおさかはどっちが多い?』を配信開始
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000044108.html
 
  • いきものコレクションアプリ「Biome」とは?
株式会社バイオームが提供するいきものコレクションアプリで、日本国内のほぼ全種(約9万種)の動植物を収録しています。見つけた生きものを写真で撮影するとAIがその生きものの名前を教えてくれます。それ以外にも、図鑑・地図・SNS・クエストなどいきものにまつわる様々な機能を備えており、誰でも無料で使用できます。すでに90万件以上の生物分布データが収集されており、集められたデータは調査・研究などにも活かされています。ダウンロードはApp storeまたはGoogle playで「バイオーム」で検索またはQRコードをご利用ください。
 

バイオームアプリのダウンロードURL用QRコードバイオームアプリのダウンロードURL用QRコード


iOS:App Store
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1459658355

Android:Google play
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.biome.biome
 
  • 株式会社バイオームについて
世界中の生物・環境をビッグデータ化し「生物多様性市場」を創り出す事を目指し、2017年に京都大学技術イノベーション事業化コース最優秀賞の受賞を経て、2017年5月に設立された京都大学発のベンチャー企業です。SDGsの社会的ニーズを背景に生物の分布データを取り扱った生物情報プラットフォームを構築し、情報収集ツールとして、いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」を提供しています。2018年6月には、経済産業省が92社を選定した『J-Startup』の1社にも選ばれています。

【会社情報】
社名:株式会社バイオーム
所在地:京都府京都市下京区中堂寺南町134番ASTEMビル8階
代表取締役:藤木 庄五郎
資本金:111,500千円(資本準備金含む)
創業:2017年5月31日
URL:https://biome.co.jp
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)バイオーム >
  3. 【大阪環農水研×Biome】株式会社バイオームが「おおさか生物多様性リンク」へ参加