スポーツ映像検索・分析ソフトウェアを提供するRUN.EDGE株式会社へ出資

グローバル・ブレイン株式会社(以下、GB)が運営するKDDI Open Innovation Fund 3号(以下、KOIF3号)は、スポーツ映像検索・分析ソフトウェアを提供するRUN.EDGE株式会社(本社:東京都渋谷区 / 以下、RUN.EDGE)への出資を実行したことをお知らせいたします。
RUN.EDGEはシーン映像の検索・分析のコア技術をベースとして、革新的で使いやすいUXをプロ野球球団やプロサッカークラブに提供しております。プロ野球向けアプリケーション「PITCHBASE」は日米プロ野球において既に10球団以上で採用されており、また2020年2月にローンチされたサッカー向けアプリケーション「FL-UX Football」は複数のJリーグクラブや海外クラブにおいて採用が決定しております。

GBはRUN.EDGEの高い技術力、特にコアである「シーン映像の検索・分析」技術のスポーツ向けアプリケーションにおける完成度の高さと、シーン検索ニーズの見込まれる他の映像領域への展開可能性を高く評価し出資を決定いたしました。本出資を通じ、国内外での更なる事業拡大に向けた支援を行ってまいります。


■RUN.EDGEについて
会社名 RUN.EDGE株式会社
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目1番11号
代表者 小口 淳
設立日 2018年4月
事業内容 スポーツ分野向け映像検索・分析サービスの開発・提供
URL https://www.run-edge.com/

■KOIF3号について
登記上の名称 KDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合
無限責任組合員 グローバル・ブレイン株式会社
運用総額 200億円

■GBについて
会社名 グローバル・ブレイン株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町10-11
代表者 代表取締役社長 百合本 安彦
設立日 1998年1月
事業内容 ベンチャーキャピタル事業
URL https://globalbrains.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバル・ブレイン株式会社 >
  3. スポーツ映像検索・分析ソフトウェアを提供するRUN.EDGE株式会社へ出資