中共に植え付けられた贖罪意識から解放され、中共の危険な正体が分かる。『日本と世界を騙しに騙した中共の正体─支那事変から武漢肺炎まで』刊行

日本人は常に中共から歴史を鑑にしろと非難され贖罪意識を強制させられてきた。日本を敵視し上から目線の中共。中共の歴史非難に反論もせず弱腰な態度を続ける日本。その原因はいったい何なのか。

日本と世界を騙しに騙した中共の正体―支那事変から武漢肺炎まで日本と世界を騙しに騙した中共の正体―支那事変から武漢肺炎まで


武漢コロナウイルスの全世界拡散とともに、世界は風雲急を告げはじめた。一国二制度が終焉した香港は死んだ。中共の危険な動きに対し、英米を中心とする各国は対決姿勢を次々打ち出しはじめた。
 

尖閣諸島沖の日本領海内で海保の巡視船に体当たりする中国漁船。船長は処分保留で釈放。尖閣諸島沖の日本領海内で海保の巡視船に体当たりする中国漁船。船長は処分保留で釈放。

しかし日本は、繰り返される尖閣周辺での領海侵入に断固とした態度を示さず、人民日報が「琉球は日本に奪われた」と事実無根の主張をしても抗議せず、この期に及んでもまだ習近平主席国賓訪日中止を決断できずにいる。

日中友好の美名のもと、経済援助・技術援助を続けて中共を世界第二位の経済大国にまで発展させ、その横暴な振る舞いを増長させてきた日本。近現代史に詳しい落合道夫氏は、本書でその歪んだ日中関係の根本原因を明らかにしている。
 

蒋介石の国民軍機に爆撃され、数百人の民間人死傷者を出した上海租界の惨状。蒋介石の国民軍機に爆撃され、数百人の民間人死傷者を出した上海租界の惨状。

その原因とは、支那事変の因果関係や中共の正体を、日本人が誤解させられていることである。中共は、巧みなプロパガンダで日本人に嘘を刷り込み、被害者と加害者の立場を逆転させ、日本人に贖罪意識を植え付けることに成功した。そうして、居丈高な中共と卑屈な日本という関係ができあがった。
 

陥落した南京で中国人の子供たちとオモチャで遊ぶ日本兵。しかしこの時、日本軍が大量の市民を殺害しているというデマが流された。陥落した南京で中国人の子供たちとオモチャで遊ぶ日本兵。しかしこの時、日本軍が大量の市民を殺害しているというデマが流された。

朝日新聞が“エセ南京市民大虐殺事件”を報じはじめたのも、田中角栄首相訪中前に、日本人に贖罪意識を植え付ける下工作、と著者は見ている。また、田中首相の訪中後、日中国交が回復すると、日本のマスコミはそれまで「中共」と表記していたものを、一斉に「中国」に変更した。これについても著者は、「それまでの中共の悪いイメージを隠し日本人を騙そうとしたのだろう」と述べている。
 

靖国参拝は日本民族の殉国の英霊への感謝と顕彰であり、本来は全国民の義務。しかし首相自らが外国におもねり、義務を果たさない。靖国参拝は日本民族の殉国の英霊への感謝と顕彰であり、本来は全国民の義務。しかし首相自らが外国におもねり、義務を果たさない。

中共は、日本の強さが皇室崇敬と国軍にあったことを理解しており、その二本柱を弱める工作を続けてきた。靖国問題に代表される日本のマスコミの報道姿勢が、この中共の意向を反映していることは、誰でも容易にわかるだろう。同じことは、学校教育においても言える。

本書を読むことで、支那事変の贖罪意識から解放され、中共の危険な正体が分かる。侵略の意志を隠そうともしなくなった軍事大国に対抗するために、日本の国防再建は急務である。日本人はもう目を覚まさなければならない。



【書籍情報】
書名:日本と世界を騙しに騙した中共の正体―支那事変から武漢肺炎まで
著者:落合 道夫
仕様:四六並製・232ページ
ISBN:978-4802400985
発売:2020.07.17
本体:1400円(税別)
発行:ハート出版
商品URL:http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0098-5.html


【著者】落合 道夫(おちあい みちお)
昭和18年、静岡県生まれ。北海道大学、国際基督教大学卒業。近代史研究者。専門分野は日本近現代史(大東亜戦争)、政治思想(国態思想、共産主義、ファシズム)。
アパの第一回「真の近現代史観」懸賞論文で「真の近現代史観」が社会人優秀賞受賞。
著作は『黒幕はスターリンだった―大東亜戦争にみるコミンテルンの大謀略』、アマゾン電子書籍。YouTube歴史思想講座に多数掲示中。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハート出版 >
  3. 中共に植え付けられた贖罪意識から解放され、中共の危険な正体が分かる。『日本と世界を騙しに騙した中共の正体─支那事変から武漢肺炎まで』刊行