モルゲンロットがカナダのバンクーバー市で開催のSIGGRAPH 2022にて新技術「MASAMUNE」のデモを披露

世界初のスケーラブルなインタラクティブ・リアルタイムレンダリング技術MASAMUNEのデモンストレーションを実施

モルゲンロット株式会社(以下モルゲンロット)は、2022年8月8日~11日にカナダのバンクーバー市で開催中のコンピューターグラフィクス分野の世界最大の展示会、SIGGRAPH2022に参加します(ブース#940)。 
自社ブースにて世界初のスケーラブルなインタラクティブ・リアルタイムレンダリング技術MASAMUNEのデモンストレーションを実施するのをはじめ、モルゲンロットが持つ最新の技術・サービス(下記)をご説明いたします。
尚、今年のSIGGRAPHはバンクーバーとバーチャルで開催されますので、現地に行かない方でも展示内容をご覧になることができます(イベント公式サイト:https://s2022.siggraph.org/)。

(モルゲンロット展示内容)
  • MASAMUNE : ”インタラクティブ・リアルタイム・レンダリング・テクノロジー”、はモルゲンロットが開発した世界初のスケーラブルなレンダリング技術で、超高解像度のイメージを複数のディスプレイにストレスなく表示できる画期的な技術です。今回の展示では3台のワークステーションを使用し、3つの高解像度ディスプレイに対して精緻なイメージをスムースに表示するデモンストレーションを行います。
  • RenderPool®:モルゲンロットが提供するGPUベースの高速分散型コンピューティングパワーは、お客様のニーズに合わせた手ごろな使い方で3Dレンダリングにかかる時間とコストを削減します。モルゲンロットはコンテナ型サーバーの提供によってクリーンエネルギーによるコンピューティングパワーの創出を可能とします。
  • M:CPP™:AMD/NVIDIA社の最新のGPU技術を実装したベアメタルGPUサーバーは、お客様の仕様にカスタマイズされた高速レンダリングや機械学習向け等のコンピューティングパワーを提供します。
  • Voxel Pool™:北海道大学との共同開発で可能となった超高解像度の次世代型トモグラフィーの技術デモンストレーションです。

■モルゲンロット株式会社について
モルゲンロットは、「コンピューティングパワーを世界中の誰にでも」をビジョンに掲げ、クラウドで計算力をソリューション提供する会社です。「必要なところに再生可能エネルギーや余剰電力から作られた計算力という資源を世界中の誰にでも届けることで、無駄の無い環境に優しい最適な生活が出来る」と信じています。
自社で開発したGPU分散処理ソリューションを活用して電力を計算力に変換するハードウェアの構築、販売、運用、保守と、大規模な計算力を必要とする企業にGPUクラウドサービス(M:CPP)、高速レンダリングサービス(RenderPool®)を提供しています。技術を愛し、大規模な計算力を効率よく運用する分散型コンピューティング技術、ブロックチェーンを活用した信頼性の高いサービスを提供しています。
*RenderPoolはモルゲンロット社の登録商標です

 

■モルゲンロット株式会社 会社概要
社名: モルゲンロット株式会社(MORGENROTとはドイツ語で”朝焼けの山頂”という意味)
URL:https://jp.morgenrot.net
設立:2019年4月
本社:東京都港区赤坂 7-2-21 草月会館10階
代表取締役CEO:井上 博隆


このニュースリリース記載の情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので予めご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モルゲンロット株式会社 >
  3. モルゲンロットがカナダのバンクーバー市で開催のSIGGRAPH 2022にて新技術「MASAMUNE」のデモを披露