法人向けネットワークソリューション!Wi-Fi 6テクノロジー対応 天井取付型 アクセスポイント「EAP660 HD」11/20(金)発売〜新Omada SDN Solution関連製品も同時発売〜

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1シェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、法人向けネットワークソリューション「Omada SDN Solution」シリーズから、新世代Wi-Fi 6テクノロジー対応の天井取付型アクセスポイント 「EAP660 HD」を、本日2020年11月20日(金)より日本国内向けに発売します。また、新たな「Omada SDN Solution」を構築するVPNルーター、PoEスイッチ、コントローラー等も同時に発売を開始します。さらに今後、「EAP660 HD」のパワーを最大限に発揮させる2.5Gbps対応PoEスイッチの発売も予定しています。

「EAP660 HD」は、2020年6月にオンラインで開催されたInterop Tokyo 2020“Best of Show Award”*1モバイルコンピューティング部門において「審査員特別賞」を受賞した製品です。Wi-Fi 6テクノロジー対応、8ストリーム搭載により、合計最大速度3,550Mbpsの超高速でシームレスなWi-Fiを、大規模な施設やオフィスの隅々まで届けることができます。また、最新のセキュリティ規格であるWPA3にも対応しているため、重要なデータを数多く扱うビジネスや教育現場での利用にも最適です。
さらに、 「EAP660 HD」が最大のパフォーマンスを発揮する「Omada SDN Solution」システムを構築すれば、どんなに大きい施設のネットワークでも一元管理が可能となり、簡単に最適な管理や高度なセキュリティ対策を行えるようになります。設置や導入も非常にスムーズで、専門知識がなくてもオフィスや施設に最新のネットワーク環境を実現できます。今後予定している2.5Gbps対応PoEスイッチでは、2.5Gbpsイーサネットポートを搭載している「EAP660 HD」をゲートウェイとつなげることで、 最大ポート容量を無駄なく活用することが可能となります。

「EAP660 HD」  製品ページ: https://www.tp-link.com/jp/business-networking/ceiling-mount-ap/eap660-hd/

*1: Interop Tokyo 2020 “Best of Show Award”とは
Interop Tokyoはインターネットテクノロジーの国内最大級イベントであり、“Best of Show Award”は出展企業各社からエントリーされる選りすぐりの新製品を、有力メディア各社のキーマンと、学術界の識者によって編成される審査委員会が審査し、「今年の一品」を決定するコンペティションです。
Interop Tokyo 2020 Best of Show Award: https://interop.jp/award/


​【製品情報】
Wi-Fi 6テクノロジー対応 天井取付型アクセスポイント 「EAP660 HD」
(想定販売価格:税抜44,900円)


<製品情報>
・ Wi-Fiスピード: 2,402 Mbps (5GHz, 11ax/ac/n/g/b/a)+ 1,148 Mbps (2.4GHz, 11ax/ac/n/g/b/a)
・ アンテナ: 内蔵型全方向式アンテナ 2.4 GHz: 4×5 dBi、5 GHz: 4×6 dBi
・ ポート: 2.5 Gbpsイーサネットポート (IEEE802.3at PoE対応) × 1
・ 寸法: 243 × 243 × 64 mm

<製品スペック>
・ 高速Wi-Fi 6: 新世代Wi-Fi 6テクノロジーに対応した、両バンド合計3,550Mbps (2,402+1,148Mbps)のWi-Fiスピード
・ 多数端末と同時通信: OFDMA、1024-QAMにより、多くの端末との同時通信を実現*2。大人数が集まるオフィスや学校に最適
・ Omada SDNで一括管理: ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)*3・クラウド一括管理・インテリジェントモニタリング等様々な機能を利用可能
・ 便利な管理システム: クラウドアクセス及びOmadaアプリでさらに便利で容易な管理
・ シームレスローミング: 複数のWi-Fiアクセスポイント間を移動してもスムーズに接続先を切り替え、WEB会議等に影響を与えません*4
・ PoE+対応: Power over Ethernet (802.3at)対応で容易にアクセスポイントの展開が可能
・ 2.5GEポート: 2.5 Gbps イーサネットポートがスループットを向上
・ セキュリティー: 最新セキュリティ規格WPA3対応
*2:OFDMA、1024-QAMを利用する場合は、クライアント側も対応している必要があります。
*3: ゼロタッチプロビジョニングでは、Omadaクラウドベースコントローラーを使用する必要があります。
*4: シームレスローミングでは、クライアントが802.11k/vをサポートする必要があり、追加のセットアップが必要になる場合があります。パフォーマンスは、クライアントデバイスによって異なる場合があります。


【「EAP660 HD」の特徴】
Wi-Fi 6テクノロジー対応アクセスポイント

Wi-Fi 6テクノロジー対応のデュアルバンドWi-Fiが、最大3,550Mbpsの驚異的な速度を実現します。さらに、OFDMAとUL/DL MU-MIMOにも対応しており、混雑した環境下での接続可能台数は旧規格(Wi-Fi 5/11ac)と比べて4倍*5に向上しました。大人数が集まる商業施設、オフィス、学校等でもストレスを感じさせません。
*5:標準の4x4 11acアクセスポイントと比較し、高密度環境上でのスループットの中央値から算出。

<新世代Wi-Fi 6テクノロジー>
Wi-Fi 6は新世代のWi-Fiテクノロジーであり、通信速度がさらに高速になった点とより多くの端末と通信が可能になったことが特徴です。大人数が同時に大容量データ通信を行うビジネスオフィス、商業施設、教育現場等での利用にも、Wi-Fi 6テクノロジー対応製品が最適です。
Wi-Fi 6テクノロジー参考リンク: https://www.tp-link.com/jp/omada-wifi6/


超高速の “8ストリーム” !
一般的に、Wi-Fiルーターはストリーム数が多いほど高速化され、接続可能な端末数も増えます。「EAP660 HD」は、1024 QAMや802.11axの新技術等を備えた8つのストリームを搭載しています。これにより、多数の端末で同時にWEB会議、大容量メール送受信、高画質クリエイティブデータのダウンロードやストリーミング等を行ってもストレスがなく、合計3,550Mbpsの速度を余すことなく体感することができます。


ボトルネックを作らない2.5GE PoE+ポート!
802.3at PoE+に対応した2.5Gbpsイーサネットポートを搭載した「EAP660 HD」は、有線・無線ともに1Gbps以上の速度を提供し、大容量通信にも対応します。


シームレスローミング
「EAP660 HD」は802.11k/vに対応しているため、移動する端末の接続先を最適なWi-Fiアクセスポイントへスムーズに切り替えます。そのため、移動しながらのWEB会議やIP電話等も途切れることがなく、どこにいても最適な通信環境を体験できます。*6
*6:クライアント端末が802.11k/vに対応している必要があり、端末側での設定が必要な場合もあります。 実際のパフォーマンスはクライアント端末によって変わります。


WPA3-Enterprise対応で万全のセキュリティ!

「EAP660 HD」は、Wi-Fiの安全性を大きく向上した最新セキュリティ規格WPA3(Wi-Fi Protected Access 3)に対応しています。WPA3とは、Wi-Fi Allianceによって導入されたWi-Fiセキュリティ規格です。 WPA3-Personal(個人用)とWPA3-Enterprise(ビジネス用)の2つのバージョンがあり、「EAP660 HD」はどちらにも対応しているため、高度なセキュリティを必要とするビジネスや教育現場の利用にも最適です。

<WPA3-Enterprise対応>
WPA2で採用されていた128ビット暗号化から192ビット暗号化システムのCNSA(Commercial National Security Algorithm)へ移行されることで最高強度のセキュリティを実現しました。
WPA3参考リンク:https://www.tp-link.com/wpa3/

 


ビジネスネットワーキング向けクラウドソリューション「Omada SDN Solution」で一括管理
「EAP660 HD」は、ビジネスネットワーク専用のエンドツーエンドクラウドソリューション「Omada SDN Solution」による100%集中型のクラウド管理に対応しています。 VPNルーター、PoEスイッチ、コントローラー等の他製品と併せてSDN(Software Defined Networking)ソリューションへ統合することで、目的に応じた柔軟で拡張性の高いネットワークを構築することができ、いつでもどこからでも、一つの管理画面から全てを操作できます。


【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、世界No.1プロバイダーです。また、2020年には9年連続で世界No.1無線LAN機器プロバイダーを獲得しました。*1 現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本等、世界42か所に現地法人を構えています。
*1 2020年第1四半期 IDC調べ

徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-Linkはネットワーキング製品の分野において、多くの賞を受賞しています。また各国の技適マークを取得しており*2、高性能で安心してご利用いただける製品を提供しています。
*2 TELEC、CE、FCC取得済み、RoHS指令対応

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト :https://www.tp-link.com/jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
ティーピーリンクジャパンPR事務局
担当:高瀬・斉藤
TEL:03-6804-2390
Mail:tp@zaax.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティーピーリンクジャパン株式会社 >
  3. 法人向けネットワークソリューション!Wi-Fi 6テクノロジー対応 天井取付型 アクセスポイント「EAP660 HD」11/20(金)発売〜新Omada SDN Solution関連製品も同時発売〜