驚くほど楽に呼吸でき、メガネが曇りにくい「murenMask(ムレンマスク)」シリーズから保湿、抗菌加工を施した冬向けマスクを

WITHコロナ時代の必需品であるマスクによる肌トラブル。保湿加工の蒸れにくい立体構造マスクで肌トラブルを軽減。

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:松尾浩紀)は「murenMask(ムレンマスク)」の高付加価値タイプとして保湿性、抗菌性のある呼吸が楽々マスクを12月1日より販売する。
URL:https://www.daiyak.co.jp/product/murenmask/index.html


Silky murenMask(シルキームレンマスク)誕生の背景
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策でマスク着用が日常的となったが長時間の着用による息苦しさや頭痛、ムレによりメガネが曇るなどの声を受け、蒸れにくい立体構造マスクを開発した。マスクの下部に息を外に逃がす隙間を設けているのが特徴。同社は世間のマスク不足を受け、3月から合成繊維の布マスクを製造。医療用サポーター・コルセットの開発・製造で培ってきた開発力、フィッティング技術、スピード感を活かし、ウイルスや花粉吸入の予防が目的ではなく、飛沫拡散を軽減するエチケット目的で開発した。
マスク本体にはアンダーウェアなどに使用される伸縮性に優れたナイロンとポリウレタンの合成繊維を使っており、手洗いで繰り返し使える。
冬場の乾燥する時期での肌トラブルを軽減したいと求める声に応えるため、保湿性のあるアロエを主成分とした保湿加工を付加、さらに菌が付着した際に菌の増殖を抑制する抗菌加工も施した。

Silky murenMask(シルキームレンマスク) 5つの特長

■特長1 立体設計で空気の通り道を作る


マスク下部に隙間を設けている立体構造で、直接的な飛沫の拡散を防ぎながらも、マスク内に熱くなった呼気をこもらせず、余分な息(呼気)を外に逃がすことができる。
またマスクの内側素材は通気性の高いメッシュ素材で湿気がたまりにくい。
アゴの下から余分な呼気が下に抜けるのでメガネが曇りにくい。

■特長2 肉厚のフリーカット伸縮生地で優しく軽快な着け心地


本体生地は0.65㎜の肉厚でしっかりした伸縮性フリーカット素材にさらに起毛加工をかけてふんわり柔らかに仕上げていて、しなやかで優しい肌触りでフィットしやすく耳が痛くなりにくい。

■特長3 肌面の乾燥を防ぎ、潤いを与えるアロエ成分の保湿加工


■特長4 抗菌加工


本体生地全面に抗菌加工を施し、表面に付着した菌の繁殖を抑制、衛生面も安心して使用できる。

■特長5 特性ジッパー付きマスクケース付き


パッケージとして付属のビニール製マスクケースは外出先での飲食時にマスクを外した際や予備のマスクの持ち
運びなどのマスクケースとして利用できる。


Silky murenMask(シルキームレンマスク)製品概要
サイズ:ふつうサイズ・小さめサイズ・キッズサイズ
カラー:白、グレー、ダークグレー
生産国:中国製
素材:マスク/ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
   マスクケース/PVC
価格:1,320円(税込)(立体構造マスク+ビニール性ジッパー付きマスクケース付き)
販売方法:自社WEBサイト、本社併設の直営店や県内のスポーツショップ等



【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125
代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
メール:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売



【お問合せ先】
ダイヤ工業株式会社 新市場開拓部門
TEL:086-282-1217 担当:藤原 田中
メール:info@daiyak.co.jp
営業時間:平日9:00~17:30
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイヤ工業株式会社 >
  3. 驚くほど楽に呼吸でき、メガネが曇りにくい「murenMask(ムレンマスク)」シリーズから保湿、抗菌加工を施した冬向けマスクを