シーネット、DMMオンライン展示会『物流イノベーション EXPO ONLINE』に出展。

WMSとAI-OCRで物流企業の業務改善を提案

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表者:内野 靖、以下シーネット)は、2021年11月17日(水)〜11月19日(金)に合同会社DMM.comがオンラインで開催するDMMオンライン展示会『物流イノベーション EXPO ONLINE』に出展いたします。
シーネットは、倉庫管理システム(以下、WMS)とAI-OCR搭載サービス(以下、AI-OCR)を展開する企業として、物流企業の業務改善に役立つ内容を展示いたします。
詳細ページ:https://www.cross-docking.com/news/dmm20211117/

【DMMオンライン展示会について】

「DMMオンライン展示会」は2020年10月より新規事業として立ち上がったIT企業ならではのノウハウを活かしたオンラインイベント事業です。今回の展示会では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、従来のやり方から変革が急務とされている業界に焦点をあて、新たな時代のビジネスの種を持ち帰っていただくことをコンセプトとして開催いたします。
・DMM:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/logistics2111/

 

■概要
・名称:物流イノベーション EXPO ONLINE
・会期:2021年11月17日(水)〜11月19日(金)
・来場費用:無料
・会場URL:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/logistics2111/
・主催:合同会社DMM.com
※出展企業、開催日時は変動する場合がございます。

▼無料来場のご登録はこちら
https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/logistics2111/

【出展商品情報】
クラウド型WMS『ci.Himalayas』 : https://www.cross-docking.com/service/wms-standard/ 
AI-OCR搭載サービス『@YOMU』 : https://www.cross-docking.com/service/ai-ocr/

【株式会社シーネットについて】
シーネットは、1992年の創業以来、物流一筋にシステム化による業務効率化と品質向上に取り組んできた、倉庫管理システムのパイオニアです。「現場をITで気持ち良くする」を企業理念に掲げ、営業・開発・サポートまで、プロジェクトに携わる関係者全員がそれぞれの視点で物流の現場を熟知し、物流現場が抱える課題に最適解を提示しています。2011年から10年連続でWMSパッケージ出荷金額No. 1*を達成。現在は、物流システムサービスインテグレーションを通じ、多様な企業の物流戦略をサポートしています。
*デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社『ワークスタイル多様化で拡大する基幹業務パッケージソフト(ERP)の市場展望2021年度版 https://mic-r.co.jp/mr/02090/

所在地 : 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号
設立    : 平成4年1月10日
URL  :  https://www.cross-docking.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シーネット >
  3. シーネット、DMMオンライン展示会『物流イノベーション EXPO ONLINE』に出展。