東南アジアでデジタルヘルスサービスを提供するスタートアップ企業に出資

~ヘルステック業界への投資としての第1号案件~

株式会社ストライダーズ(本社:東京、社長:早川良太郎)は、このたび、子会社であるStriders Global Investment Pte. Ltd.(本社:シンガポール、Director: Nelaka Haturusinha)を通じ、 東南アジアで慢性疾患患者向けのデジタルヘルスサービスを提供するスタートアップ企業 Naluri Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO: Azran Osman-Rani、以下「Naluri社」) に出資しましたので、お知らせします。なお、本件は当社におけるヘルステック業界への投資として、第1号案件となります。
 


 Naluri社は、糖尿病やメンタルヘルスなどの慢性疾患を持つ方に対して、スマートフォンなどのアプリを経由して、オンライン上で医療専門家に相談するプラットフォームを提供するとともに、AIや最新のテクノロジーを活用しながら、個々人に合わせた医療プログラムを提案します。同社のサービスの特徴は、人間によるコーチングとAIによる行動サポートテクノロジーを組み合わせている点で、優れた医療成果を実現するとともに、雇用主の健康関連コストを削減するサービスとしても高い評価を受けています。

 顧客は従業員向けサービスとして導入する法人が中心で、現在、主にマレーシア、シンガポール、タイ、インドネシアなどの75を超える企業にサービスを提供しており、近々、更なる事業拡大のために、フィリピン、香港、オーストラリアにも進出する予定です。

 同社は、連続起業家であるAzran Osman-Rani氏と医療システムの専門家であるDr.Jeremy Ting氏によって2017年に設立され、これまで著名な投資家が資本参加してきましたが、今般、プレシリーズBの資金調達が実施され、当社はリード投資家であるVimut Investment Pte Ltd(本社:シンガポール、タイのPruksa Group〔タイ証券取引所上場:ティッカー、PSH〕傘下)とともに出資しました。

 PitchBook(市場調査会社)によると、リテール・ヘルステック業界の市場規模は2026年までに19%成長し、約9,000億米ドルになると予想されており、当社は今後、パートナーとの連携を強化しながら同社の南アジアや日本での事業拡大をサポートする予定です。

 なお、本出資の背景には、当社として南アジアと東南アジアの人々のウェルビーイングに貢献する事業への投資を拡大させたいという想いがあり、特に今後も成長が見込まれるヘルステック業界において、積極的に投資を検討してまいります。
 

左から順に:Kenneth Koh (Naluri COO) , Jennifer Ho (Partner, Integra Partners), Tim Osmond (Naluri CTO), Dr Jeremy Ting (Naluri Co-Founder and President), Dr Tiffanie Ong (Naluri CPO), Azran Osman-Rani (Naluri Co-Founder and CEO), Aidan Saheran (Naluri CCO) and Dr Anthony Lawrence (CEO, Biomark)

 

 

<会社概要>
【会社名】 株式会社ストライダーズ
【所在地】 東京都港区新橋5-13-5 新橋MCVビル8階
【代表】  代表取締役社長  早川 良太郎
【事業概要】
(単体)事業投資・グループ経営管理
(連結)不動産事業・ホテル事業・海外事業・その他
【会社HP】 https://www.striders.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ストライダーズ >
  3. 東南アジアでデジタルヘルスサービスを提供するスタートアップ企業に出資