【学究社】新型コロナウイルスワクチンの職域接種への対応に関するお知らせ

全職員2,500名を対象にワクチン接種を行います

 (株)学究社(本社:東京都渋谷区代々木・取締役会長兼代表執行役社長:河端 真一)は、6月8日(火)の政府による新型コロナウイルスワクチンの職域接種受付開始後、先陣を切って申し込み、初日に受付され、いち早く認可を受けましたので、お知らせいたします。

 当社では全職員2,500名を対象に、代々木本部に特設会場を設け、ワクチン接種を行います。夏期講習会を万全の態勢で実施するために、開講日である7月22日(木)までに2回の接種を完了させ、今後は希望する生徒諸君、保護者様、更には校舎周辺地域の方々への無料接種も社会貢献の一環として行う予定です。 
(※今のところモデルナ製ワクチンは18歳未満は接種対象ではありません。)

 6月21日(月)より政府の方針による職域接種が開始されることとなり、当社としては1日でも接種開始日を早めるために厚生労働省及び関係省庁に日々働きかけております。
 当社では医師、看護師、会場を確保し準備万端を整え一日千秋の思いでワクチン到着を待っているところです。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学究社 >
  3. 【学究社】新型コロナウイルスワクチンの職域接種への対応に関するお知らせ