女性特有の悩み“生理痛”や“冷え”をテクノロジーで解決する『フェムテック 温活 スーツ』が5月30日(月)より先行販売開始!

腰や背中にデバイスを入れることでカイロ代わりになり、スマホで温度調節可能なジャケット!

ユニフォームの企画・製造を行なっている、カーシーカシマ株式会社(本社:栃木県佐野市、代表取締役:増田宣ニ)は、働く上で女性が抱える代表的な健康の悩みである“生理痛”や“冷え”をテクノロジーで解決するスーツ『フェムテック 温活 スーツ』を2022年5月30日(月)よりクラウドファンディング「Makuake」にて販売開始。SDGsが掲げられ、女性の社会進出が増える現在、仕事を頑張る女性に向けたスーツを提案致します。

https://www.makuake.com/project/femtech_jacket/


■女性が抱える悩み、「生理痛」や「寒さ」などをテクノロジーの力で解決するスーツ。

多くの女性が月に1度悩まされる生理痛ベッドから起き上がるのが辛い日もあれば、仕事に集中できないほどの痛みを感じることも。そんな悩みを抱える女性について着目し、働く女性の力になれる仕事服をつくるには何ができるのか、どんな機能のスーツがあったら嬉しいか、社内の女性を中心に考えるプロジェクトをスタート。
そこで開発されたのが、この『フェムテック 温活 スーツ』です。

『フェムテック 温活 スーツ』は、"ヒートモジュール"と呼ばれる温かくなるデバイスをジャケットやベストに入れることで、腰や背中を温かくすることができるアイテム。Bluetoothでスマートフォンの専用アプリと連動し、温度調節が可能。カイロ代わりになり、身体にもお財布にも環境にも優しい商品です。



■コーディネート自在のネイビージャケット。働く女性に嬉しいユニフォームならではの機能も充実!

温かくなる機能に加え、普通のスーツとは違う、ユニフォームならではの嬉しい機能が沢山詰まったこの商品。
スーツを着た時に感じる窮屈感や肩こりを軽減するための機能・自宅で簡単にお手入れができる素材・収納力抜群の抗ウイルス抗菌ポケット・5号~21号までの幅広いサイズ展開・3年以上着用して頂くための耐久性等、ストレスフリーに働けるよう細部までこだわりを持って作られた商品になっています。
 




■SDGsの実現へ向けたモノづくり

SDGsが掲げられ、世界中で持続可能な社会の実現について考えられている今。
ユニフォームアパレルメーカーとして未来の為に何ができるのかを考え、サーキュラーエコノミーの実現に向け、人と人を繋ぎ、幸せの輪を循環できる集団を目指すべく、2020年より『Think Lab 0 プロジェクト』をスタート。そのプロジェクトの一環として、家事や育児、様々な事を頑張りながらも働く女性の社会進出を応援すべく『フェムテック 温活 スーツ』を開発致しました。

長きにわたり、働く女性に向けた仕事服を作る中で培ってきたノウハウと技術を組み合わせ、企業理念「more beautiful」を叶えるべく、働く人や企業、すべての想いに寄り沿ったユニフォームをご提案致します。
 



 ■クラウドファンディング概要

https://www.makuake.com/project/femtech_jacket/
・期間:2022年05月30日(月)~6月29日(水)
・お届け予定:2022年9月中旬予定


■会社概要

商号       :カーシーカシマ株式会社
代表者    : 代表取締役 増⽥宣⼆
所在地    : 〒104-0061 東京都中央区銀座5-13-16(ヒューリック銀座イーストビル6F)
設⽴       : 1961年1⽉
事業内容 : ユニフォーム(制服)、企画・製造・販売
資本⾦    : 1,000万円
URL       : https://www.karsee.com/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カーシーカシマ株式会社 >
  3. 女性特有の悩み“生理痛”や“冷え”をテクノロジーで解決する『フェムテック 温活 スーツ』が5月30日(月)より先行販売開始!