【サッカー/J1・アビスパ福岡】デュアルキャリアおよびセカンドキャリア支援システムソフトと提携

アビスパ福岡は、アスリートのセカンドキャリアを支援するSSAP(Social Success Athlete Project)事業において株式会社システムソフト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉尾 春樹、東証一部:7527)と事業提携いたしましたのでお知らせいたします。 

システムソフト社のSSAP事業は、スタートアップや企業の第二創業を支援するfabbitのネットワークやノウハウを活用し、アスリートのビジネススキルの向上から、転職先の紹介、創業支援などを行うために、2021年3月に設立されました。本提携により、アビスパ福岡に所属する選手、コーチやトレーナーをはじめとしたスタッフは、現役の時からSSAP事業が提供するビジネスセミナーの受講やインターンシップへの参加ができるようになるほか、引退後の就職先の紹介や創業支援を受けることができます。

 
【株式会社システムソフトについて】
代表者: 代表取締役社長 吉尾 春樹
本社所在地: 東京都千代田区大手町二丁目6番1号 朝日生命大手町ビル2階
URL: https://www.systemsoft.co.jp/


【アビスパ福岡株式会社 代表取締役社長 川森敬史 コメント】
アビスパ福岡では、チームに在籍した選手・スタッフが引退後も安心して第二の人生を歩める環境を用意することは、アスリートや地域におけるスポーツ振興にとって非常に重要であり、アビスパ福岡が、地域においてスポーツクラブという枠組みを超えた存在になるための大事な取り組みのひとつと考えています。
今回の提携がそれを加速させるきっかけとなることを願っております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アビスパ福岡株式会社 >
  3. 【サッカー/J1・アビスパ福岡】デュアルキャリアおよびセカンドキャリア支援システムソフトと提携