auじぶん銀行とライフネット生命の団体信用生命保険に関する業務提携について

auじぶん銀行株式会社(URL:https://www.jibunbank.co.jp/ 本社:東京都中央区、代表取締役:井上利弘、以下、auじぶん銀行)とライフネット生命保険株式会社 (URL:https://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森亮介、以下、ライフネット生命)は、本日、団体信用生命保険に関する業務提携契約を締結しましたので、お知らせします。
 今後、当局の認可等を前提として、2023年度第2四半期を目途にauじぶん銀行が現在提供する団体信用生命保険の引受保険会社をライフネット生命へ変更する予定です。

 auフィナンシャルグループのauじぶん銀行は、「銀行を連れて、生きていこう。」というブランドメッセージを掲げ、生活の中心となったスマートフォンを通じてお客さまの日常生活における決済・金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進するとともに、「お客さまに一番身近に感じてもらえる銀行」を目指して新しい体験価値を創造しています。また住宅ローン事業では、2015年に邦銀初の「ネット完結」住宅ローンの提供を開始し、魅力的な金利での借り入れなどにより2022年3月には住宅ローン融資実行額がインターネット専業銀行として最速(注1)で累計2兆円を突破しました。

 (注1)2022年3月15日時点、auじぶん銀行調べ。

 ライフネット生命は、「正直に わかりやすく、安くて、便利に。」というライフネットの生命保険マニフェストに基づき、インターネットを活用して、お客さま視点の生命保険商品・サービスを提供しています。経営方針の重点領域に「顧客体験の革新」及び「販売力の強化」を掲げ、生命保険の新しい価値を提供するための取組みを推進しています。その一環として、KDDI株式会社(以下、KDDI)、KDDIの100%子会社である中間金融持株会社のauフィナンシャルホールディングス株式会社及びライフネット生命の3社間で業務提携契約を締結し、KDDIグループのブランド力や幅広い顧客基盤を活用したホワイトレーベル事業に注力しています。

 現在、KDDIグループは各金融ビジネスにおいて、幅広い機能やサービスの連携を推進しています。今回の業務提携に基づき、auじぶん銀行とライフネット生命は、KDDIグループ間の連携をより一層強化するとともに、インターネットで金融ビジネスを行う両社の強みを活かして、お客さまにとって利便性が高く、わかりやすい商品・サービスを検討してまいります。

■auじぶん銀行の概要
(1)     商号 auじぶん銀行株式会社
(2)     事業内容 金融サービス事業
(3)     設立年月日 2008年6月17日
(4)     本店所在地 東京都中央区日本橋1丁目19番地1号 日本橋ダイヤビルディング
(5)     代表者 代表取締役 井上 利弘
(6)     資本金 735億円(2022年7月1日現在)

 

■ライフネット生命の概要
1)     商号 ライフネット生命保険株式会社
(2)     事業内容 生命保険業
(3)     設立年月日 2006年10月23日(開業年月日:2008年5月18日)
(4)     本店所在地 東京都千代田区麹町二丁目14番地2 麹町NKビル
(5)     代表者 代表取締役社長 森 亮介
(6)     資本金 216億55百万円(2022年3月31日現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフネット生命保険株式会社 >
  3. auじぶん銀行とライフネット生命の団体信用生命保険に関する業務提携について