英国カルチャーの象徴を一挙ご紹介!10/22発売の『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号は「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」特集。

株式会社ヘリテージ(本社:東京都新宿区、代表取締役:齋藤 健一)が発行する『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」特集号が、2021年10月22日(金)に発売されます。
ファッションアイテムはもちろん、フットボールにまつわるアイテムもBIRITISH ICONとしてご紹介!また、世界的に注目を集めているヴィンテージのクルマや、ヴィンテージのバイクも登場します。
『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号 Vol.82「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」

ファッションや、クルマ、バイク、フットボールアイテムまでジャンル別であらゆる「BRITISH ICON」をご紹介、様々な視点から英国カルチャーを見ることができる1冊です。
 

『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」/特集:「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴」『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」/特集:「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴」

特集「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」
イラストレーターの綿谷寛氏や、ADDICT CLOTHES JAPANの石嶋聡氏など日本国内の英国好き、英国通の方々から"BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴"を紹介いただきました。

クルマはヴィンテージのジャガー、ロータス、レンジローバーなど。バイクは1930年のノートンが登場します!ファッションアイテムはもちろんのこと、英国ならではのフットボールにまつわるアイテムまでBIRITISH ICONとしてご紹介しております。

『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」/「The British Garment」『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」/「The British Garment」

2021年の秋冬コレクションがファッションマーケットを賑わしている時期に合わせて注目アイテムを多数ピックアップしました。しかも「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴」特集に合わせて英国ゆかりのプロダクツをメインとしてご紹介しております!

また、ロンドンからは英国ファッションを語る上で重要な5人が登場いたします。「Lewis Leather(ルイス・レザー)」オーナーのDerek Harris(デレック・ハリス)氏、「Eastman Leather Clothing(イーストマン・レザー・クロージング)」のGary Eastman(ギャリー・イーストマン)氏という英国レザージャケット界の重鎮や、『men’s file』編集者兼フォトグラファーのNick Clements(ニック・クレメンツ)氏、ロンドンを拠点に活躍するフォトグラファーのAlex Natt(アレックス・ナット)氏、自身の名前を冠したコレクションを手がけるデザイナーのScott Fraser Simpson(スコット・フレーザー・シンプソン)氏も登場しており必見です。
 

『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』 2021年12月号「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」/連載「THE LISTED PRODUCTS」『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』 2021年12月号「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」/連載「THE LISTED PRODUCTS」

人気連載「THE LISTED PRODUCTS」
後世に語り継ぐべきプロダクツを紹介する人気連載「THE LISTED PRODUCTS」では、いまや世界各地のヘリテージスタイル好きの間で、憧れのブーツとされている「CLINCH(クリンチ)」のブーツをピックアップ!その他、古都・奈良で桃山時代から続く、赤膚焼きの窯元取材などバラエティに富んだコンテンツをお届けいたします。

<目次>
・BRITISH ICON
(Hiroshi Watatani/Satoshi Ishijima/Mikiharu Tsujita/Yuhi Ozaki/MASAKI/Yoshiyasu Takubo/Chihiro Imai/Take Shinoda/Tony Crosbie)
・The British Garment The REAL McCOY’S
・The Portrait GLAD HAND & Co.
・My Sweet Watch 1958 ROLEX Ref.6569 WHITE DIAL
・Speed up the Old Motor!!
・Pottery from ancient Japan AKAHADA
・Jeans Trends came in the ‘50s Sugar Cane
・Bronco or Goat? Buzz Rickson’s
・Fall Rainy Day FULLCOUNT
・The Left Hand Twill pure blue japan
・Favorite Clothes Smart Clothing Store Futakotamagawa
・Inspired by Military Garment Orgueil
・THE LISTED PRODUCTS. vol.23 CLINCH
・UNCOMMON FURNISHINGS 1930〜’50s Wall Clock
・Special Joint Work BLACK SIGN
・The State of Art. HORIZON BLUE
・God is in the Details. La Key
・Vintage Brandnew Vol.82(WW1 AEF AVITOR JACKET)
・JAPAN MADE WHITE’S BOOTS
・YOUNG GUN MEETS OLD CLOTHING Vol.32 M-65 Fishtail
・“ORE TO MONO” vol.24
・CLUTCH INFORMATION
・The COLLECTORS Vol.23 Vintage  Car&Motorcycle Clothing 

[次号予告]
特集「HEAVY OUTER」
『men’s file 25』合本特大号
※内容は一部変更になる場合があります。


<雑誌『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』の購入はこちら>
https://club-lightning.com/collections/clutch-back-number

『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』とは
日本と世界の架け橋として、国外での販路も持つ、豊富な海外記事を盛り込んだ世界基準のスタイルカルチャー誌。本当に価値のあるモノを世界中から集め、重厚な誌面で展開する、ワールドワイドな雑誌です。

『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』表紙: 2021年10月号/2021年8月号/2021年6月号『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』表紙: 2021年10月号/2021年8月号/2021年6月号

『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』の直近ラインナップ
2021年10月号(2021年8月24日発売)「My Favorite Boots&Shoes」
https://club-lightning.com/collections/clutch-back-number/products/clutch_202110_vol81
2021年8月号(2021年6月24日発売)「VINTAGE DENIM LOVER」
https://club-lightning.com/collections/clutch-back-number/products/clutch_202108_vol80
2021年6月号(2021年4月23日発売)「7 Stories from NEW YORK, LONDON, TOKYO.」
https://club-lightning.com/collections/clutch-back-number/products/clutch_202106_vol79

株式会社ヘリテージが発行するファッション雑誌はこちら
https://club-lightning.com/collections/allpublication

■ 会社概要
会社名:株式会社ヘリテージ
担当者:経営企画室(広報:平田)
住所:〒162-0805 東京都 新宿区矢来町43-17
TEL:03-3528-9790
MAIL:info@heritage.inc
営業時間:平日10時~18時
  1. プレスリリース >
  2. ヘリテージ >
  3. 英国カルチャーの象徴を一挙ご紹介!10/22発売の『CLUTCH Magazine(クラッチマガジン)』2021年12月号は「BRITISH ICON 英国カルチャーの象徴。」特集。