アビスパ福岡がJリーグ全チームに先駆けてショート動画プラットフォーム「Firework」を導入

コロナ禍におけるオフラインの損失をオンラインで補填。グッズ売上やファンエンゲージメントの向上に期待

この度Loop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、提供するストーリー型動画マーケティング プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を、J1リーグ所属のアビスパ福岡株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:川森 敬史)のウェブサイトに導入しました。



■導入背景

今日のプロスポーツ業界では、新型コロナウィルスの蔓延によって、無観客や観客数を制限した興行を余儀なくされています。収益の大部分を占めるチケット売上や、ファンとのコミュニケーション機会が減少する中、アビスパ福岡ではオンラインに活路を見出しています。

同社では、ECサイトでのグッズ販売の増加と、オンラインでのファンエンゲージメントの維持・向上が目下のチャレンジとなっており、新しいテクノロジーや施策の導入を検討していました。

そこで目をつけたのが、昨今のモバイルファースト時代に適した「ストーリー型」の動画マーケティング プラットフォーム「Firework」です。Fireworkは、動画の編集・管理、ショート動画・ライブ動画の配信、分析や広告展開などが容易なオールインワンのプラットフォームです。

ショート動画やライブ配信によって、グッズ販売の拡大やファンエンゲージメントの維持・向上に寄与すると判断し、Jリーグチームとして初の導入となりました。また人的リソースに限りがあるスポーツ業界において、専門的な知識がなくとも簡単にウェブサイトに実装可能なことも、導入決定の後押しとなりました。

Firework実装後のウェブサイトFirework実装後のウェブサイト

 

 

■今後の展開

導入後は、ショート動画やライブ配信を活用し、限定記念品や試合終了後の売上拡大や、動画でリアルなコンテンツをファンに届けることでエンゲージメントの拡大に注力していく予定です。

また、スポンサー企業さまの動画広告掲載枠としてもお使い頂くことを想定しています。

「この度、アビスパ福岡株式会社は、Firework様とのご縁を頂き、ショート動画プラットフォームをアビスパ福岡オフィシャルホームページに導入するはこびとなりました。ファン・サポーターをはじめとする利用者の皆様にとって魅力的なオフィシャルホームページとなるよう、引き続き取り組んで参ります。今後とも宜しくお願い申し上げます」

- 橋本 康平氏(アビスパ福岡株式会社 マーケット開発二部 副部長)


■企業情報

-Firework(Loop Now Technologies, Inc.)
本社所在地:2635 Broadway, Redwood City, CA 94063, United States
代表者:Vincent Yang(CEO)
URL:https://firework.tv/jp/
お問い合わせ先:jp_info@fireworkhq.com (担当:岩田)

-アビスパ福岡株式会社
本社所在地:福岡市東区香椎浜ふ頭1丁目2番17号
代表者:川森 敬史(代表取締役社長)
URL:https://www.avispa.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Loop Now Technologies Inc. >
  3. アビスパ福岡がJリーグ全チームに先駆けてショート動画プラットフォーム「Firework」を導入