アパレル製品における『マリオンクレープ』のライセンス契約締結のお知らせ

アパレルメーカーである株式会社ブランチ・アウト(以下ブランチ・アウト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大谷 真一)と株式会社マリオンは『マリオンクレープ』における商品化ライセンスパートナー契約を締結しました。
今後アパレルおよび服飾雑貨などを手がけていきます。


『マリオンクレープ』は、1976年に日本で初めてクレープのお店を展開。渋谷のとある駐車場に出店した、一台の小さなワゴンから始まりました。その後、原宿竹下通りへ2号店を出店し、国民的スイーツへとなりました。

現在では、全国に直営店とフランチャイズ店を約80店舗展開し、海外でも成功を収めています。

【ブランチ・アウトについて】
ブランチ・アウトはアパレルOEM・ODM ・ライセンス事業を得意とする会社。
ライセンス事業は20年以上にもわたる経験を持ち、現在ではキャラクターからアニメ、マンガ、ゲーム、ミュージシャンまで120以上のライセンス契約実績を誇る。
2020年からオンラインショップによる小売事業もスタート。

ブランチ・アウト 公式HP:https://www.branch-out.jp/

【会社概要】
会社名 : 株式会社ブランチ・アウト
設立 : 1997年7月
代表者 : 代表取締役社長 大谷 真一
所在地 : 東京都谷区広尾1-13-7 恵比寿イーストビル5F
事業内容 : 婦人服・紳士服・子供服の小売及び卸売、企画、デザイン、仕様書、制作全般(グラフィック、キャラクター、イラストレーション、ロゴ作成等)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブランチ・アウト >
  3. アパレル製品における『マリオンクレープ』のライセンス契約締結のお知らせ