プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ケネディクス株式会社
会社概要

都心へのアクセスに優れた新築大型物流施設を裏付けとした 不動産STOを完了

~ケネディクスによる不動産STの資産規模合計は約600億円に拡大~

ケネディクス(KDX)

国内最大級の不動産アセットマネジメント会社である、ケネディクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮島大祐、以下「ケネディクス」)は、デジタル証券を発行して資金調達を行う不動産セキュリティ・トークン・オファリング(以下「不動産STO」)の第7弾として、発行総額約52億円となる資金調達を完了し、「ケネディクス・リアルティ・トークン ST所沢物流センター(譲渡制限付)(以下「本ST」)」の運用を開始することをお知らせいたします。
本STは資産規模130億円の埼玉県所沢市に所在する希少性の高い大型物流施設を裏付け資産とし、本STを含めて、ケネディクスのグループ会社が運用する不動産セキュリティ・トークン(以下「不動産ST」)は計7本、裏付け資産の累計総額は592億円となっております。

1. 本STの概要

本STは、都心へのアクセスに優れた大型物流施設を裏付け資産としたSTであり、一口当たり100万円の発行価格にて、主幹事会社である大和証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中田誠司)を通じて幅広い投資家への募集を行いました。その結果、多くの投資家から投資需要をいただき、不動産STOとしては大型の資金調達を完了することができました。

2. 投資対象不動産の概要

本物件は、関越自動車道「所沢」ICに近接し、東京外環自動車道を経由して首都高速や圏央道、東北自動車道等で都心の人口集積地域をはじめ、関東全域にアクセスが可能であり、配送拠点需要の高い希少性の高い物件です。また、有効天井高や柱スパンは余裕のある設計となっており、物流施設として汎用性の高いスペックとなっています。トラックバースは地上1階と地下1階に設置されており、地上1階部分はスロープにより容易にアクセスすることができ、地下1階部分は前面道路から直接アクセス可能であり、配送効率性が高く、幅広いテナント業種・規模に対応できる仕様となっています。

【参考】投資対象不動産及び本 ST に関するウェブサイト

本STの運用情報ウェブサイト

 https://www.kdx-sto.com/fund_007/index.html

※上記ウェブサイトの開設は2023年8月7日(月)を予定しています。


3. 不動産STとは

ケネディクスの不動産STの仕組みは、ケネディクスのグループ会社が裏付け資産となる不動産を拠出、受益証券発行信託と呼ばれる仕組みにより発行される受益証券をデジタル証券化しSTとして発行し、そのデジタル受益証券を引受会社である証券会社が投資家に販売するものです。また、国内最大級の不動産アセットマネジメント会社であるケネディクスのグループ会社が、アセット・マネージャーとして運用を受託しています。


【参考】ケネディクスのグループ会社が運用する不動産STの運用情報

各STの運用情報へのバナーリンク

https://www.kenedix.com/#ST

本資料は、ケネディクス・リアルティ・トークン ST所沢物流センター(譲渡制限付)に関して一般に公表するための文書であり、日本国内外を問わず個別の金融商品等への投資勧誘を目的として作成されたものではありません。



ケネディクス株式会社 概要

代表者 :代表取締役社長 宮島大祐

設立 :1995年4月

所在地 :〒100-0011東京都千代田区内幸町二丁目1番6号

事業内容:アセットマネジメント事業、不動産関連事業、不動産投資事業 等

URL :https://www.kenedix.com/


ケネディクスは、1995年に設立され、1999年に「不動産アセットマネジメント事業」に本格参入し、事業を展開してきました。不動産私募ファンドの運用から始まった当社のアセットマネジメント事業は、複数のJ-REITの運用にも幅を広げ、現在では長期コアファンドも含めその領域を拡大し、3兆円を超える受託資産残高(AUM)を有しています。また、グループREITの100%再エネ電力化を目標とした「再エネ事業」やデジタル技術を活用した不動産小口化商品の「不動産セキュリティ・トークン事業」、賃貸戸建住宅という新しいライフスタイルを提供する「Kolet事業」など、環境とDXに関する様々なビジネスにも果敢に挑戦しています。


【ケネディクスではともに働く人材を募集しています】

ケネディクスは日本における不動産証券化のパイオニアです。J-REIT、私募リート、私募ファンドといった多様な不動産ファンドを運用することで不動産が持つ可能性を最大限に引き出し、多くの顧客投資家から支持を集めています。また、近年では不動産セキュリティ・トークンや賃貸戸建住宅ファンドといった様々な新規事業にも取り組んでいます。当社にご興味のある方は以下の問い合わせ窓口宛ご連絡ください。

<採用情報ページ>

https://www.kenedix.com/recruit/

当社の特徴や事業内容等についてはこちらをご覧ください。

<採用に関するお問い合わせ>

ケネディクス株式会社 総務・人事部 採用担当

E-mail:recruit@kenedix.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
証券・FX・投資信託
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ケネディクス株式会社

6フォロワー

RSS
URL
https://www.kenedix.com/
業種
不動産業
本社所在地
東京都千代田区内幸町二丁目1番6号 日比谷パークフロント
電話番号
03-5157-6100
代表者名
宮島 大祐
上場
未上場
資本金
403億2093万円
設立
1995年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード