【SDGs 推進 EXPO ONLINE】今話題のESG上場企業からソーシャルベンチャー、VTuber、COP26解説まで。豪華登壇者決定!

~ビジネスの観点からSDGsを考える豪華セミナーが実現~ 無料オンライン開催:2021年12月8日(水)〜10日(金)

合同会社DMM.com(東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司)は、12月8日(水)から12月10日(金)の3日間で開催するオンライン展示会「SDGs 推進 EXPO ONLINE」のセミナー登壇者ならびに配信スケジュールを発表いたします。


【無料!】セミナー視聴申込はこちら:https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/sdgs2112/

■ビジネスの観点からSDGsを考える豪華10セミナーが実現
「SDGs 推進 EXPO ONLINE」は 「フードロス削減」「代替食品」「環境サービス」「エコ製品」「再生可能エネルギー」に焦点を当て、サステナブルな未来を創るための施策・製品・サービスが集結するオンライン展示会です。

「誰一人取り残さない(leave no one behind)」世界の実現に向けて、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すべく世界各国の動きが活発化しています。

日本においてもSDGsという言葉の認知度は年々高まり、SDGsについて言及しない企業のほうが珍しくなった今、SDGsに対する認知のみならず、理解を深め、実践しさらには習慣化につなげていくことが求められています。

そこで今回のセミナーでは、ビジネスの観点から多彩な登壇者をお招きし、本質的なSDGs推進のあり方を共に考える10のセミナーをご用意いたしました。

■セミナーのご紹介(セミナー放映順)
全て生配信にてお届けいたします。また配信後にアーカイブ視聴も可能となります。
(アーカイブ視聴が可能となるまで3時間程度かかりますのでご了承ください。)
 

  • 社会貢献から経営戦略へ。攻めのSDGsを実現するには? ~環境大臣賞受賞スタートアップ「ピリカ」の連携事例~

12月8日(水)11:00~

株式会社/一般社団法人ピリカ 代表
小嶌 不二夫 氏

富山生まれ、神戸育ち。大阪府大(機械工学)卒。京大院(エネルギー科学)を半年で休学し、世界を放浪。道中に訪れた全ての国で大きな問題となりつつあった「ごみの自然界流出問題」の解決を目指し、2011年に株式会社ピリカを創業。ピリカはアイヌ語で「美しい」を意味する。世界中から2億個のごみを回収したごみ拾いSNS「ピリカ」、画像解析による広範囲のポイ捨て状況調査サービス「タカノメ」や、マイクロプラスチック調査サービス「アルバトロス」等の新規製品を生み出し、全てを事業化。ごみの自然界流出問題の根本解決に取り組む。2013年にeco summit in Berlinで金賞、2021年に環境スタートアップ大臣賞を受賞。 
 

  • Look Good, Feel Good, Do Good  ~オールバーズが描く未来~

12月8日(水)12:30~ 

Allbirds 合同会社
マーケティング本部長
蓑輪 光浩 氏

1997年NIKE JAPAN入社。ワールドカップ、箱根駅伝、NIKEiDをはじめとしたマーケティングに携わる。2008年にNIKE EUROPE赴任。2011年よりユニクロにて、錦織圭らトップアスリート契約、PR広告戦略、商品開発に携わる。2016年よりレッドブル入社しフィールド・マーケティングを統括。2018年にビル&メリンダ・ゲイツ財団 東京オリンピック プロジェクトマネージャー就任。2019年より現職。
 

  • 花屋の循環型事業のあり方 ~排除なく、誰もが花咲く社会を目指して~

12月8日(水)14:00~

株式会社LORANS.(ローランズ)
代表取締役
福寿 満希 氏

2013年、23歳の頃に株式会社LORANS.を設立しフラワーサービスを開始。2016年に障害者雇用をスタートし、原宿など5拠点で従業員60名のうち45名の障がいや難病当事者を雇用している。現在では国家戦略特区と連携し、企業がチームとなって障がい者を共同雇用する新しい雇用のあり方を提案している。
 

  • SDGsビジネス最前線企業に聞く ~SDGs、ここまでやらなきゃ意味がない!?~

12月8日(水)16:00~

株式会社揚羽
SDGsトランスフォーメーション推進室 室長
黒田 天兵 氏

WEB・映像・グラフィックのクリエイティブ制作とブランド構築に強みを持つ株式会社揚羽にて長らく理念策定と従業員への浸透の専門家として様々な企業の意識改革・風土改革に従事。
2019年、国連のグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンの社内浸透分科会での講演を契機として、現在はSDGs・ESGおよびサステナビリティのコミュニケーション領域に注力しています。
著書:『組織は「言葉」から変わる』(朝日新聞出版)

株式会社サティスファクトリー
代表取締役社長
恩田 英久 氏

興銀インベストメント、UBS信託銀行等を経て、現在は再生可能エネルギーと廃棄物マネジメントの事業開発に従事。
再生可能エネルギー、環境ファイナンス(ESG投資)と地域インフラサービスを専門とし、平成24年より株式会社ウエストエネルギーソリューション代表取締役社長、平成26年より東京大学大学院 環境マネジメントプログラム(MOT)教員を務め、現職。
 

  • サーキュラーエコノミー実現に向けたビジネスへの挑戦 ~ウェイストマネジメント事業「WOOMS」の始動~

12月9日(木)11:00~ 

小田急電鉄株式会社
経営戦略部 課長
ウェイストマネジメント事業   WOOMS 統括リーダー
正木 弾 氏

学生時代のバックパッカーの経験から自然と人が調和する街を実現したいという想いで当社に入社。入社後は、環境関連の新規事業の企画・運営と当社の人に関わる仕事を経験。経営戦略部への異動を機に、サーキュラー・エコノミー実現に向けた事業開発を志願し現在に至る。
 

  • 大大大大ダイバーシティ 〜「SDGs」の外で、自分の人生・働き方をフルスイングするには~

12月9日(木)13:00~

経営コンサルタント
成澤 俊輔 氏

埼玉県立大学社会福祉学科卒。3歳の時に網膜色素変性症という難病がわかり、現在は光を感じられる程度。大学時代に経営コンサルティング会社でのインターンを経験し、卒業後約10年複数社で経営者・経営幹部として雇用の創造をテーマに仕事を行う。2021年9月末に経営者を卒業し、2021年10月より経営×アートをテーマに経営者の経営と人生のとらえ直しを伴走している。

スーパーイノベーター/ドコモアカデミー学長
沼田 尚志 氏

スーパーイノベーター、株式会社NTTドコモ イノベーション統括部所属 ドコモアカデミー学長
1981年東京都生まれ。1996年、脳梗塞で半身麻痺となる。3年間の空白期間後、通信制高校、大学を経てNTT東日本でファーストキャリアを積む。2017年ヤフーへ転職。2019年より現職。副業で15社のCIO(Chief Innovation Officer)を務める。本業のかたわら新ビジネスに関るイノベーターの祭典「しんびじ」を主催。ドコモの至宝。

世界ゆるスポーツ協会代表/コピーライター
澤田 智洋 氏
2004年広告代理店入社。映画「ダークナイト・ライジング」の『伝説が、壮絶に、終わる。』等のコピーを手掛ける。 2015年に誰もが楽しめる新しいスポーツを開発する「世界ゆるスポーツ協会」を設立。 これまで90以上の新しいスポーツを開発し、20万人以上が体験。海外からも注目を集めている。 また、一般社団法人 障害攻略課理事として、ひとりを起点に服を開発する「041 FASHION」、視覚障害者アテンドロボット「NIN_NIN」など、福祉領域におけるビジネスも多数プロデュースしている。著書に「マイノリティデザイン」「ガチガチの世界をゆるめる」。
 

  • 持続可能な事業性と社会性のあり方 ~異業種が協働するLivEQuality(リブクオリティ)~

12月9日(木)14:00~ 

千年建設株式会社/LivEQuality(リブクオリティ)
代表取締役社長
岡本 拓也 氏

大学卒業後、公認会計士として監査・企業再生業務に従事。2011年3月に独立し、同年5月よりNPO法人SVP東京の代表理事に、また同年6月に認定NPOカタリバの常務理事兼事務局長に就任し、第二創業を推進する。 2018年2月より、先代の急逝に伴い家業である建設会社・千年建設株式会社を承継。コロナ禍の2021年4月より、生活困窮者向け住まい提供サービス「LivEQuality(リブクオリティ)」及び「ソーシャル建築Chitose」をローンチし、ソーシャルビジネスを本格的に開始。その他、8団体のNPO/中間支援団体に理事・監事として携わる。グロービス経営大学院「ソーシャルベンチャー・マネジメント」教員。
 

  • ​​SDGs伝導師 ノアが伝える!ビジネスマンなら知っておくべき8つの優先課題

12月9日(木)15:30~

SDGs伝導師ノア
ノアは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を子どもの立場から同じ子どもや大人の方たちに一人でも多く知ってもらえるようVtuberの動画配信を中心に活動をしています。環境・人・生き物など、地球上の様々な課題に「誰ひとり取り残さず」取りくみ、未来に生まれてくる子どもたちが安心して過ごすことが出来る地球になるようにみなさんの日常生活に「自分ごとのSDGs」が浸透するような情報発信をどんどん行っていきます!

株式会社サカイホールディングス
経営戦略本部経営企画部 部長
榊原 有里 氏

1984年愛知県生まれ。3歳・9歳の2児の母。2007年名城大学薬学部卒業。2013年グロービス経営大学院大学経営研究科経営専攻修了(MBA)。新卒で、某外資系製薬会社に入社、専門領域にてMRを経験。経営学を学びながら、外資系ベンチャー企業に興味を持ち、2013年より某外資バイオベンチャー企業にて従事。その後、2021年より(株)サカイホールディングス 経営企画 部長として、SDGsの理念と経営理念に沿った新規事業の立ち上げを開始。社内ではWork Style Reformを立ち上げ、子育て・女性活躍・管理職の様々な目線で社員のsmart workの実現に向けたディスカッション会議を定期開催。
 

  • 「機会」から「大活躍」へ。障がい者就労の進化論~新たな障がい者就労モデルの兆し~

12月9日(木)17:00~

VALT JAPAN株式会社
代表取締役
小野 貴也 氏

大学卒業後は製薬会社に就職し、MR(医薬情報担当者)として約3年間勤務した後、障がい者など就職困難な人たちが仕事を通じての成功体験を得られる場をつくるべく、2014年に起業。2021年には、Z Venture Capital、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、三井住友海上キャピタルから約2億円を調達。現在は、就労困難者特化型DXプラットフォーム「NEXT HERO」を通じて、就労困難者がビジネスの市場で大活躍できる仕組みづくりに取り組んでおり、1,500を超える就労継続支援事業所と連携して就労支援市場に新たな仕事の流通を生み出している。
 

  • COP26総まとめ サスティナブルなビジネスの在り方を考える

12月10日(金)13:00~

エコマジシャン
マジシャン・ミヤモ 氏

プロマジシャン「環境大臣賞」受賞パフォーマー 環境プランナー
複雑で難解な環境問題を、マジックというソフトを用いて、誰にでも分かり易く楽しく解説しながら、地球と暮らしについて考え、更なる行動への第一歩を踏み出すことを目的とする。2010年より、地球環境・サイエンス・食育・健康をテーマとした「エコマジックショー」を独自に企画・立案し、現在全国各地の環境イベントにて、子供・ファミリー・学生・ビジネスマンまで、マジックを通した環境・エコ・SDGs の講義講演を交えた普及活動を行っている。

※セミナータイトル・登壇者は予告なく変更になる場合があります。
※セミナー詳細は後日発表いたします。
※登壇者のプロフィール情報は2021年11月29日時点のものとなり、登壇者から提供された内容を掲載しています。
※視聴には無料来場登録が必要となります。

【無料】セミナー視聴申込はこちら:
https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/sdgs2112/

■展示会概要
・開催日:2021年12月8日(水)-12月10日(金)
・開催場所:オンライン上
・出展費用 / 来場者登録:無料
・出展申込み締切:12月1日(水)23:59
・主催:合同会社DMM.com

※展示会の名称・内容は予告なく変更される場合があります。

【合同会社 DMM.com 会社概要】
社名 : 合同会社DMM.com
本社所在地 :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
代表者 : 亀山敬司
設立年月日: 平成11年11月17日
資本金 : 1,000万円
URL: https://dmm-corp.com/

【サービスに関するお問い合わせ】
DMM.com オンラインイベント事業部
問い合わせ窓口:https://showbooth.dmm.com/contact/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DMMオンライン展示会 >
  3. 【SDGs 推進 EXPO ONLINE】今話題のESG上場企業からソーシャルベンチャー、VTuber、COP26解説まで。豪華登壇者決定!