猫が主役の年賀状『にゃん賀状』に「フェリシモ猫部」オリジナルデザインが登場!

ご注文1枚につき1円を動物愛護団体に寄付

株式会社グリーティングワークス(所在地:大阪市西区、代表取締役:德丸 博之)は、挨拶状ドットコムの年賀状印刷サイト(http://nenga.aisatsujo.jp/)にて、猫が主役の年賀状「にゃん賀状」25点の販売を開始しました。合わせて、株式会社フェリシモが運営する猫好きが集まるWEBコミュニティー「猫部」とのコラボを2015年11月2日より開始。「フェリシモ猫部」オリジナルデザイン2点を提供いただき、スペシャルコラボサイトにて購入できるようになりました。「にゃん賀状」では「猫サポート課」として、猫をはじめとする動物たちの支援活動を行っており、1枚のご注文につき1円が動物愛護団体・日本アニマルトラストに寄付されます。もちろん「フェリシモ猫部」オリジナルデザインをご注文いただいても、1枚につき1円が寄付されます。

<「フェリシモ猫部」×「にゃん賀状」スペシャルコラボサイト> http://nenga.aisatsujo.jp/lp/nekobu/

「フェリシモ猫部」×「にゃん賀状」コラボデザインは2種類



■デザインA(画像 左):今年も猫年だにゃ!
「にゃんそうこう」発案者、漫画家の山野りんりんさんが描く、もっちりかわいい餅猫さんが、三つ指をついて新年のご挨拶。今年の主役も、もちろんねこで決まり!

■デザインB(画像 右):ご来光はめでたいにゃ!
ツンデレにゃんが、にゃんと富士山になっちゃった。2016年のはじまりのご来光は、今年も良い年になるように、応援してくれているにゃん。



●「にゃん賀状」とは?

干支には登場しない猫を主役にした、猫好きのための年賀状。「猫を主役にした年賀状をつくってほしい」というお客様からの要望で生まれた商品です。猫好きなクリエイターが描いた個性豊かなイラストが特長で、猫の写真をいれて年賀状をつくることもできます。3年目となる今年は、さらに多くのクリエイターが参加し、25種類のデザインがラインナップされています。

猫をはじめとする動物たちの支援活動として、「にゃん賀状」のご注文1枚につき1円を、動物保護団体・日本アニマルトラストに寄付しています。

<「にゃん賀状」サイト> http://nenga.aisatsujo.jp/neko/



●「フェリシモ猫部」とは?

フェリシモの猫好きが集まるWEBコミュニティー。皆さまの声をとり入れながら、基金付き猫グッズを企画開発。また“毎月100円「フェリシモわんにゃん基金」”や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただけるなど、様々なコンテンツがあります。
 

<「フェリシモ猫部」サイト> http://www.nekobu.com/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グリーティングワークス >
  3. 猫が主役の年賀状『にゃん賀状』に「フェリシモ猫部」オリジナルデザインが登場!