ウェアラブル音声翻訳機「ili(イリー)」が「アジアデザイン賞 2017」で「DFA銀賞」を受賞!

グッドデザイン賞に続き、アジアでもデザイン賞を受賞致しました!

株式会社ログバー(本社:東京都渋谷区 代表取締役:吉田卓郎)のウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」が、このたび香港デザインセンターが主催する「アジアデザイン賞 2017」で「DFA銀賞」を受賞しました。
https://iamili.com/ja/

 

 

 

​アジアデザイン賞(DFA)とは 
アジアデザイン賞はアジアの生活様式を反映し影響を与える優れたデザインを通して、ビジネス的成功を勝ち得た企業とデザイナーを評価する賞です。2003 年に香港でスタートし、世界のデザインのプロ達がデザインのインスピレーションを得るアジアのプラットフォームとして成長しています。 

アジアデザイン賞は、1 カ国以上のアジア市場に商業製品として投入されたプロジェクト/デザイン製品を対象とし、世界中の国と地域から集まった多くの企業のデザインの中から、特別賞のほか、大賞、金賞、銀賞、銅賞、メリット賞が選出されました。

アジアデザイン賞
Website:https://dfaa.dfaawards.com/
Press release:https://dfaa.dfaawards.com/winner/?l=en

ili(イリー)とは
インターネットに接続する必要のない、旅行に特化した世界初のウェアラブル翻訳デバイス。旅行中でも通信状態に関わらず、伝えたいその瞬間に使えます。「旅」に特化した辞書を搭載。これ一つで語学学習に必要な数千時間分のコトバを使って旅行を楽しむことが可能に。さらに直感的に操作できるから、まるであなたが直接話しているかのようにスムーズに気持ちが伝わります。

https://iamili.com/ja/

------------------------------------
 株式会社ログバー(Logbar)とは
------------------------------------
2013年2月に設立。新たなコミュニケーションを生むためのキッカケをテクノロジーを通して創り出す企業です。認識技術と超小型化設計技術を駆使しウェアラブル翻訳デバイス ili を開発中。今後はiliを商品化し販売、海外渡航者・インバウンド(訪日外国人旅行)市場に向けて多言語によるコミュニケーション不全を解消し、世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界を実現させていきます。

http://logbar.jp/ja/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログバー >
  3. ウェアラブル音声翻訳機「ili(イリー)」が「アジアデザイン賞 2017」で「DFA銀賞」を受賞!