将棋のファーストステップとして遊べるミニゲーム「ぴょんぴょんしょうぎnew!」発売!女流棋士 高橋和(たかはしやまと)考案、加藤一二三九段"ひふみん”推薦!

3×9マスの盤と2種類の駒を使って対戦する将棋ゲーム登場!

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城徹/東京都渋谷区)は、女流棋士 高橋和(たかはしやまと)考案「ぴょんぴょんしょうぎ new!」を発売しました。

 

 

加藤一二三九段・推薦加藤一二三九段・推薦

●親子で遊べるファースト将棋
「ぴょんぴょんしょうぎnew!」は、3×9マスの盤と2種類の駒を使って対戦する将棋ゲームです。幼児期から駒に触れる楽しさを体験し、本将棋につながる「駒を進める」考え方の基礎を養うことができます。親子やお友達と遊びながら勝負の楽しさを味わうことができます。

 

●ルールはカンタン!でも奥が深い!
ルールはシンプル。自分の駒全部が相手の陣地に入った方が勝ちです。駒は、1マスずつ前方に動き、敵でも味方でも前に駒があれば一気にジャンプ!敵の陣地に入ると将棋の「成る」と同じようにひっくりカエル!「ぴょーん」と飛び越え敵の陣地を目指そう!


使う駒は2種類のみ。「歩」の冠をかぶったカワイイかえるのイラストで、お子さまも親しみやすいデザイン。盤も駒もすべて木製。玩具安全基準合格(ST)商品で、小さなお子様でも安心して遊べます。


詳細はこちらのページからご覧ください。
https://www.gentosha-edu.co.jp/book/b355473.html

考案:高橋 和(たかはし やまと)
将棋棋士。1976年生まれ。神奈川県出身。小学6年生で佐伯昌優八段門下の女流育成会に入会。14歳で当時最年少の女流プロ棋士に。2005年、現役引退。2015年6月、東京・吉祥寺に将棋スペース「将棋の森」をオープン。子どもや女性のための将棋教室を主宰している。

〈商品名〉ぴょんぴょんしょうぎ new!
〈作〉高橋和(たかはしやまと)〈イラスト・デザイン〉寄藤文平 〈推薦〉加藤一二三 九段
〈価格〉 1,600円+税 〈セット内容〉折りたたみ木製盤1枚、木製駒18枚:ぴょん(緑)×9枚、がま(赤)×9枚、あそびかたブック1冊(8P) 〈 サイズ〉パッケージ 158×207×34mm 折りたたみ木製盤 33×145mm 〈発売日〉2017年3月8日(木)〈販売場所〉全国の書店、玩具店、ネットショップなど 〈対象年齢〉3歳から大人まで 〈発行・発売〉株式会社幻冬舎

商品内容商品内容

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社幻冬舎 >
  3. 将棋のファーストステップとして遊べるミニゲーム「ぴょんぴょんしょうぎnew!」発売!女流棋士 高橋和(たかはしやまと)考案、加藤一二三九段"ひふみん”推薦!