【商談獲得率と受注率を向上】日本初のWeb会議に特化した自動商談設定ツール「Dr.Works」をリリース

今後は、正式版リリースに向けてCRM/SFAなどの営業向けシステムとの連携も予定

・スピーディな日程調整と事前のプロフィール共有で、商談獲得率・受注率をアップ
・メールのフッターやWebサイトへの埋め込みで、日程調整までの動線を最短化
・β版の無料サインアップは以下URLから

http://dr.works/

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一、以下「BearTail」)が日本初のWeb会議に特化した自動商談設定ツール「Dr.Works」のβ版を2020年9月3日にリリースしました。

 

Dr.Works公式サイト

https://dr.works

アカウント登録はこちらから
https://app.dr.works

【誕生秘話】日本初のWeb会議に特化した営業支援ツール「Dr.Works」は、コロナ禍で沈む旅行業から生まれた。
https://prtimes.jp/story/detail/wxGwlGs4mxY

【背景】

新型コロナウイルスの影響により、商談やミーティングの多くが「オンライン」で行われるようになっています。その中でDr.Worksは、日本初のWeb会議に特化した日程調整ツールとして、Web会議向けの機能をリリースしてきました。
これまでは一部のテスター利用のみに限定していましたが、多くのフィードバックから機能が大きく拡充・改善されました。これにより、さらに多くのユーザーに価値提供ができると判断し、β版リリースをしました。


【特徴】

① 日程調整を最適化し、1日の商談数を最大化
Googleカレンダーの日程を抽出することで、無駄なく最大数の商談を組むことができます。
複数人の同席者の予定を同時に抽出して、全員の空き予定を表示することも可能です。


② 日程調整までの動線を最短にし、リード獲得機会を最大化
メールのフッターやWebサイトに埋め込むことで、日程調整までの動線を最短にし、リード獲得機会を増やすことができます。
 


③ 一瞬で丁寧・完璧なテキストを生成。顧客が日程調整にかける手間・時間を最小化
URLでの日程調整ができない場面においても、テキストでの日程調整を自動化することができます。
また調整相手の入力情報を事前に保管することで、相手にかかる手間を最小化することが可能です。
 


④ プロフィール共有で商談前から信頼を得る。円滑なアイスブレイクにも。
オンライン商談では、訪問型の商談に比べアイスブレイクがしにくい、相手の信頼を得るのが難しい、といった課題があります。
プロフィールを作成し、日程調整と同時に担当者のプロフィールを相手に提示することで、次回商談獲得率や受注率を上げることができます。
 


⑤ 日時優先・営業担当者優先、どちらにも対応することでコンバージョン率をアップ
リードに応じて、日時優先・営業担当者優先を選択できるようにすることでコンバージョンを促進し、同時にアポイントメントを確定させることができます。
 


【β版のアカウント登録】

以下のURLから無料でアカウントを作成することが可能です。
http://dr.works/


【今後の展望】

正式版リリースに向け、CRM/SFAなどの営業向けシステムとの連携を予定しています。


【Dr.Worksとは】

Dr.Worksは日本初のWeb会議に特化した日程調整ツールです。商談やミーティングの日程調整を簡単に行うことができ、Web会議URLの発行、日程調整後の案内メール、カレンダー登録などを自動化することができます。


【株式会社BearTail 会社概要】

企業理念  :時間革命で体感寿命を伸ばす
会社名   :株式会社BearTail
所在地   :東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
設立    :2012年6月
代表取締役 :黒﨑 賢一
グループ会社:株式会社BearTail X
事業内容  :下記サービスを展開中


会社URL:
株式会社BearTail  https://beartail.jp/
株式会社BearTail X https://x.beartail.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BearTail >
  3. 【商談獲得率と受注率を向上】日本初のWeb会議に特化した自動商談設定ツール「Dr.Works」をリリース