情報工場15周年記念企画、「問題解決・イノベーション思考」厳選6冊のダイジェストパッケージをプレゼント

抽選で15名に書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」年間購読があたるキャンペーンも実施

ビジネスパーソンの視野を広げ発想力を養うための書籍ダイジェスト配信サービス「SERENDIP(セレンディップ)」を運営する株式会社情報工場(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:藤井 徳久、以下情報工場)は、2020年11月に創業15周年を迎えました。
 情報工場を創業した2005年は人口減少が始まった年であり、それに象徴されるように2005年からの15年は、市場が大きく変化し、経営上の問題解決やイノベーションが求められるようになった期間でもありました。SERENDIPも、そういった変化に対応するべくサービスを拡充させてまいりました。また、経営上の問題解決やイノベーション創出の必要性に対する変化は、発刊される書籍のトレンドにも表れており、これまでに配信したSERENDIPダイジェストを振り返ることでも、明らかなトレンド変化が見いだせました。
 そこで、情報工場15周年特別企画として、これまでにSERENDIPで紹介した問題解決やイノベーションに関する書籍の中から、15年間のトレンド変化がわかる書籍をピックアップし、厳選6冊分の書籍ダイジェストパッケージにしてプレゼントします。
 6冊のダイジェストからは、2005年から徐々に流行し始めた「ロジカルシンキング」やその後に登場し発展していく「デザイン思考」、近年ではロジカルシンキングと直感的思考を組み合わせた「総合的思考」への流れなどが読み解けます。
 ビジネスパーソンの皆様には、ビジネス環境の変化による問題解決や思考法のトレンドを改めて俯瞰し、今後の企画や思考の際のヒントにしていただければと考えています。

 また、書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」年間購読を、抽選で15名様にプレゼントするキャンペーンも、同時に実施します。

<15周年特別企画について>
SERENDIPの新規会員登録で、下記は自動的に対象となります。
■厳選6冊 書籍ダイジェストパッケージ
期間  :2020年12月25日(金)~2021年1月28 日(木)
対象者 :2週間の試読ができる無料会員(※)に新規でご登録いただいた方全員。
取得方法:「新規無料会員登録(https://serendip.app/users/registration)」より登録完了後に届く登録完了メールに記載のURLよりダウンロードしてください。
対象書籍:下記6冊のダイジェストをパッケージにしています。
2005年~2010年代前半 ロジカルシンキングの流行
『全体最適の問題解決入門』
岸良 裕司 著|ダイヤモンド社
『イシューからはじめよ』
安宅和人 著|英治出版

2010年代半ば~後半 「デザイン思考」とそこから枝分かれしたアプローチ
『スタンフォード大学dスクール 人生をデザインする目標達成の習慣』
バーナード・ロス 著 庭田よう 訳|講談社
『デザインの次に来るもの』
安西洋之/八重樫文 著|クロスメディア・パブリッシング

2018年以降 ロジカルシンキングと直感的思考を組み合わせた「総合的思考」の流れ
『センスメイキング 本当に重要なものを見極める力』
クリスチャン・マスビアウ 著 斎藤栄一郎 訳|プレジデント社
『「仕事ができる」とはどういうことか?』
楠健/山口周 著|宝島社

(※) 2週間のSERENDIP無料トライアルをお試しいただける会員種別です。登録は、無料です。2週間の無料トライアル期間中はいつでも、最新5本のダイジェストをご覧いただけます。

■抽選で15名様に「SERENDIP」年間購読をプレゼント
期間:2020年12月25日(金)~2021年1月28 日(木)
内容:書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」(定価30,000円(税別))が、抽選で15名様にあたります。
応募・抽選方法:
1.新規会員登録をすることで自動的に対象者となります。
2.抽選は一週間ごとに行い、1月4日(月)以降、毎週月曜日に当選者にメールでお知らせします。
3.当選した方は、発表日より1年間、SERENDIPをお手続きなしでご利用いただけます。


 情報工場は、知らなかった分野の情報から気づきを得て、変化の兆しを捉えるといった偶然の出会い=セレンディピティをコンセプトのもと、様々な分野から厳選した書籍のハイライトを10分程度で読めるダイジェストにして配信する「SERENDIP」を運営しています。創業当時より、「ユニークな選書」と「編集力」をご評価いただき、法人企業を中心に着々とご利用数は増加し、現在では、一部上場の優良企業など250社以上に導入いただいています。
 今年は、新型コロナウィルスの感染拡大により、在宅ワークによるコミュニケーション不足、新たな情報や知識と出会う機会の減少を背景に、さまざまな書籍を通じた視野拡大に対するビジネスパーソンの新しい需要が生まれています。
 今後も、変化の激しい環境の下、第一線で活躍するビジネスパーソンに、より一層の「思いがけない気づきと視野を広げ発想力を養うきっかけ」を提供すべくサービスを拡充してまいります。

 


<SERENDIPサービス概要(https://www.serendip.site)>
提供内容:厳選した書籍のハイライトを10分程度で読める3,000字のダイジェストにして配信
提供方法:サービスサイトでの提供。新着ダイジェストはメールでプッシュ配信
配信頻度:週4回(国内書籍3回、海外書籍1回)
価格  :個人 定価30,000円/年(月額2,500円)、法人 10名14,000円/月~(ご利用人数によりボリュームディスカウント)

<株式会社情報工場について>
情報工場は、2005年の創業以来、広い視野と創造力を育成する「きっかけ」として、様々な分野から厳選した書籍のハイライトを10分程度で読めるダイジェストにして配信するダイジェストサービス「SERENDIP」を提供しています。
SERENDIPでは、日本で出版されているものを幅広い分野から厳選するのはもちろん、まだ日本語になっていない海外のビジネスパーソンの間で話題の書籍(英語、仏語、独語、中国語、タイ語、インドネシア語ほか)も日本語のダイジェストにし毎週配信するなど、国内外からの良質な情報をピックアップし発信しています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社情報工場 >
  3. 情報工場15周年記念企画、「問題解決・イノベーション思考」厳選6冊のダイジェストパッケージをプレゼント