スカイスキャナーの「ベスト・タイム・トゥ・ブック」でお得な時期を見逃さない!

海外旅行編・国内旅行編、それぞれで新ツール発表

国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報の一括横断検索サービスを提供するスカイスキャナーの日本法人 スカイスキャナージャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、CEO:絹田義也、以下、スカイスキャナー)は、出発地、目的地別に、最も安く予約できる時期と、航空券の安い月・高い月が簡単にわかる「ベスト・タイム・トゥ・ブック」ツールを開発し、本日2017年6月22日よりサービスを開始いたしました。
最安値で国内航空券を予約したいと思っていても、自分が予約しようとしている航空券が本当に一番安いのか疑問に思っている方も多く、このツールを使えばいつ予約をすれば一番安いのか、航空券が一番安いのは何月かが一目でわかります。

「ベスト・タイム・トゥ・ブック」の一例

グラフのみかた
  • グラフの横線は、海外航空券の平均価格を表します。
  • 平均価格に比べ、どのくらい安くなるか、高くなるかがわかります。
 


海外旅行編はこちらから https://www.skyscanner.jp/bttb/best-time-to-book-overseas2017
国内旅行編はこちらから https://www.skyscanner.jp/bttb/best-time-to-book2017


スカイスキャナージャパン株式会社について
スカイスキャナージャパンは、スコットランドに本社を置くスカイスキャナーリミテッドとヤフー株式会社により、2015年7月に設立された合弁会社です。独自に開発した「メタサーチ」の技術により、世界中の航空会社や旅行代理店の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括で比較検索するサービスを日本で開発、展開しています。

スカイスキャナーリミテッドについて
2003年にスコットランド・エジンバラで設立したスカイスキャナーは世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できるメタサーチの無料旅行検索サイトです。現在30言語、70通貨に対応しており、全世界の利用者数は月間平均6,000万人、アプリのダウンロード数は6,000万回を超え、世界中で高く評価されています。スカイスキャナーのオフィスは東京、エディンバラ、グラスゴー、シンガポール、北京、深セン、マイアミ、バルセロナ、ソフィア、ブダペスト、ロンドンの10都市にあり、計800名以上の社員が勤務しています。スカイスキャナーは 2016 年中国のオンライン旅行代理店 Ctrip の傘下に入りました。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スカイスキャナージャパン株式会社 >
  3. スカイスキャナーの「ベスト・タイム・トゥ・ブック」でお得な時期を見逃さない!