アナログ管理からの脱却で定型業務を70%削減!?「 受注・請求業務の自動化で実現する『新しい働き方』」ウェビナー開催

無料ウェビナー7月15日開催!

BtoB受発注システムを提供するCO-NECT株式会社と、請求業務の効率化システムを提供する株式会社ROBOT PAYMENTによる無料オンラインセミナーを7月15日(水)に開催いたします。ルーチンワークが多い受注業務、請求業務において「人件費削減」「属人化の解消」「業務効率化」を実現するコツを解説いたします。
セミナー概要
慢性的な人口減少によって、人材獲得が難しく採用コストが高くなることは避けられません。一方、「働き方改革」が叫ばれ、労働時間の削減も進めていかなければなりません。こうした情勢に対応するため、「人件費削減」「属人化の解消」「業務効率化」が急務となっています。どのようにしてこれらを実現すればよいのでしょうか。
「受発注業務」と「請求業務」の効率化システムを提供する2社が、社会的背景に合った「新しい働き方」実現のノウハウを成功事例を交えて解説します。

・日時:2020年7月15日(水)11:00~12:00
・視聴方法:お申し込みいただいた方に視聴用URLをお送りいたします。
・参加費:無料
・お申込みURL:https://media.conct.jp/event/webinar_robot_payment/
 ※同業他社の方の参加はお断りする場合がございます。

■プログラム
  • 「受注管理の自動化がもたらす働き方改革とは?」
FAXやメールで送られてくる注文書の束、納品書・請求書作成にかかる膨大な時間。これらの非効率な受注業務は、受発注システムを利用する事で業務効率が劇的に改善する可能性があります。本講演では、「ペーパーレス」「業務効率化」「受注状況の見える化」といった視点から、受注管理の自動化が働き方や従業員にどういった効果を及ぼすかを解説いたします。
  • 「2020年で大きく変わった!これからの経理業務のカタチ~クラウド管理で実現する請求業務改革~」
コロナ禍、電子帳簿保存法改正など2020年は経理の働き方を大きく変える1年になります。クラウドを活用したこれからの経理の働き方を、請求業務の視点から事例を交えて解説いたします。

登壇者
  • CO-NECT株式会社 事業部マネージャー 近藤 光作氏
法務局で行政事務官として不動産登記・商業登記に携わった後、株式会社リクルートに入社。営業企画部ゼネラルマネージャーや経営企画などを歴任。その後、株式会社エスキュービズムでパートナー担当~法人営業など、株式会社エクレクト創業メンバーとして人事労務、営業企画、事業開発などに携わる。他、上場企業M&A支援やITコンサル、複数企業の人事・採用コンサルを行った後、現在はCO-NECT株式会社で事業チームマネージャーを務める。
  • 株式会社ROBOT PAYMENT フィナンシャルクラウド事業部長 藤田 豪人氏
2002年に光通信に入社。統括部長として通信・保険キャリア交渉を担当。プロトコーポレーションに移り、ポータルサイトの事業責任者を務める。PaaS販売会社のパイプドビッツではCMOを経験。株式会社カオナビでは執行役員コーポレート本部長事務責任者として2019年3月に東証マザーズ上場を果たす。2019年10月にROBOT PAYMENTに入社し、フィナンシャルクラウド事業部長を務める。

▶お申込み方法
下記URLより無料でお申込みいただけます。
https://media.conct.jp/event/webinar_robot_payment/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CO-NECT株式会社 >
  3. アナログ管理からの脱却で定型業務を70%削減!?「 受注・請求業務の自動化で実現する『新しい働き方』」ウェビナー開催