福岡を学生から盛り上げる"Fukuoka Youth Meetup"始動!〜明星和楽とTORYUMONの学生スタッフが発起人〜

福岡のイノベーションを担う二大イベントである明星和楽(http://www.myojowaraku.net/)TORYUMON(http://www.toryumon.f-ventures.vc/)の運営学生が協力し、福岡を学生から盛り上げていくための「Fukuoka Youth Meetup」を設立することといたしましたので、お知らせさせていただきます。なお、第1回目のイベントとして、「福岡のこれまでを知り、明日の福岡をつくる」というテーマでイベントを2/11(日)に開催しました(http://fukuokayouthmeetup.strikingly.com/)。


■Fukuoka Youth Meetup設立の目的
3月に行われる学生主導の2大イベントであるTORYUMON(http://www.toryumon.f-ventures.vc/)、明星和楽(http://www.myojowaraku.net/)の学生スタッフである、松口健司(明星和楽実行委員長)、田代一馬(明星和楽実行委員会)、久門将也(TORYUMON学生実行委員会)の3名により、学生に更に福岡の盛り上がりを肌で感じ、明日の福岡をつくる自覚を持ってもらうコミュニティーを形成するために設立されました。イベントを中心として、福岡の学生がより意識を高く持ち、様々な活動を行うためのモチベーションを与えるために活動していきます。
■2/11(日)第1回イベントレポート
【1】福岡のキーマンによるトークセッション
福岡のキーマンである以下の4名をお呼びして「福岡のこれまでを知り、明日の福岡をつくる」というテーマでトークセッションをしていただきました。

村上 純志 様 - 株式会社サイノウ 代表取締役CEO

橋本 正徳 様 - Nulab Inc. Co-founder / CEO

両角 将太 様 - F Ventures LLP 代表パートナー

富田 雅志 様 - 福岡市経済観光文化局 創業・大学連携課長

トークセッションでは、今でこそスタートアップ都市と呼ばれるようになった福岡をここ10年のスパンで振り返り、どのようにコミュニティーが形成され、各々がイノベーションを担ってきたかについて熱く語られました。最後の若者へのメッセージの中では、「起業という選択肢が考えやすい福岡という環境を生かして若者に挑戦して欲しい」や「今までの福岡を作ってきた世代がこれからも福岡を席巻していくので、若者もそれに負けずにいい意味でのライバルでいたい」といった学生を鼓舞するメッセージをいただきました。
【2】福岡で活躍する学生によるディスカッション
平野賢正(ビジップ株式会社)/ 岡本翔(株式会社RASHISA)/ 田中沙織(NPO法⼈学⽣ネットワークWAN)/ 福海道登(TORYUMON学生実行委員会)/ 波止紗英(株式会社ミスターエクスチェンジ)/ 櫻井啓介(TABIPPO)/ 吉田優哉(SAKAZUKI)/ 山本真輝(ホワイエ)/ 松口健司(明星和楽実行委員長)/ 田代一馬(明星和楽実行委員会)/ 久門将也(TORYUMON学生実行委員会)

以上の学生と「朝まで生テレビ」方式で会場から吸い上げた質問に対して自由に議論をする学生ディスカッションを行いました。会場からは「学生の考える福岡の強みとは?」「地方創生をする意味は?」等の質問が上がり、上記学生登壇者がそれに対して白熱した議論を行いました。
【3】まとめソン
60名を超える参加者全員の知識・経験をまとめる、「まとめソン」を行いました。テーマを「2018年2・3月にあるイベント」、「2018のビジネストレンド」と2つ設定し参加者に関連するキーワードを自由にポストイットに貼ってもらうワークショップになりました。計300枚を超えるポストイットが黒板に貼られ壮大な知識・経験のまとめができあがりました。成果物に関しては、後日それぞれ明星和楽・TORYUMONから記事として発表されます。
 



■今後の活動

今後もFukuoka Youth Meetupは定期的に福岡の学生を対象としてイベントを行います。次回は3月を予定していますので、奮ってご参加ください。
(文:TORYUMON学生実行委員会 久門将也)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. F Ventures LLP >
  3. 福岡を学生から盛り上げる"Fukuoka Youth Meetup"始動!〜明星和楽とTORYUMONの学生スタッフが発起人〜