福生市・昭島市で事業アイデア募集!グランプリは報奨金30万円

ワークゼミ&コンテスト「NEW WORKING」開催

福生市・昭島市の魅力創出を目指すワークゼミ&コンテスト「NEW WORKING」。「まちにあったらいいな」という事業アイデアの募集をスタートします。


「まちにあったらいいな」という事業アイデアを募集!
福生市・昭島市の魅力創出を目指すワークゼミ&コンテスト「NEW WORKING」。学生や主婦、会社員などの創業希望者や、創業後間もない方を対象に、事業アイデアの募集を開始しました。例えば、アレルギーに配慮したパン屋、空き家を活かしたブックカフェ、地域の見守りアプリなど、日常で感じる不満、不安、不快、不便を解消するサービスや、あったらいいなと思うお店等の事業アイデアを幅広く募ります。

ワークゼミでアイデアをブラッシュアップ。グランプリに特典
本コンテストでは、審査前にワークゼミを開催。アドバイスを受けて、漠然としたアイデアをビジネスプランへとブラッシュアップできます。グランプリ受賞者には、報奨金とともに、専門家が経営等の課題をフォローするハンズオン支援などの特典を授与。福生・昭島市での創業をバックアップします。
 
  • ワークゼミ&コンテスト「NEW WORKING」概要
対象
福生、昭島市内で事業アイデアをお持ちの方
 ・創業前および創業して間もない方(概ね5年以内)
・申請時点で15歳以上の方
※団体、個人、法人は問いません。
※居住地、本店所在地は問いません。
※業種業態は問いません(ただし、公序良俗に反せず、社会通念上適切と認められるものに限ります)。

たとえば、こんなアイデア
・アレルギーに配慮した、体と心にやさしいパン屋さんをつくりたい
・ママ友と一緒に、空き家を活かしてブックカフェをつくりたい
・子どもから高齢者までが集える居場所をつくりたい
・こだわりの厳選豆を使ったコーヒースタンドをつくりたい
・テクノロジーを使って地域の見守りアプリを開発したい
・デザインにこだわった、地域のフリーペーパーを発行したい
・週末起業で駄菓子屋をはじめたい など

特典
グランプリ1名:30万円、準グランプリ2名:10万円 
※受賞後から令和6年1月30日までに福生、昭島市内での開業が条件です
専門家によるハンズオン支援(経営、財務、販路開拓、人材育成など)、融資相談・店舗や事務所の物件相談など

主催
福生・昭島地域の未来をつなぐ協議会 (構成団体:福生市、昭島市、福生市商工会、昭島市商工会) 

後援
公益財団法人 東京都中小企業振興公社

詳細・エントリー
https://here-kougai.com/program/new-working/

※オンライン説明会をZoomで随時開催します。詳細はWebでご確認ください。​
 
  • スケジュール
エントリー
11月14日(月) 23時59分 締切

「まちにあったらいいな」と思うお店やサービスなど、自由な発想で事業アイデアを募集します。
漠然としたアイデア段階でもOK。お気軽にエントリーください!

ワークゼミ
11月19日(土)13:00-17:00 @福生市もくせい会館

エントリーいただいた方を対象にワークゼミを開催。
アドバイスを受けながらアイデアをブラッシュアップします。

1次審査書類の提出
12月12日(月)23時59分 締切

各自が事業アイデアを書類にまとめて提出。いよいよファイナリストを選出します。

最終審査会&グランプリ発表
1月29日(日)12:30-18:00@TOKYO創業ステーションTAMA イベントスペース
選ばれたファイナリストが、プレゼンテーションを行い、グランプリ・準グランプリを決定します。
 
  • リンジン × NEW WORKING連動企画で取材記事を公開
ウェブマガジン「リンジン」(https://rinzine.com)では、NEW WORKINGと連動し、福生市・昭島市で新しい事業を手がける実践者の取材記事を10月より公開予定。アンポン bake & drip、BOOK CAFEマルベリーフィールドの店主などが登場し、まちを活かした事業アイデアのヒントをお届けします。
 
  • 運営・お問い合わせ
株式会社タウンキッチン
担当:江波戸、平田
info@town-kitchen.com
0422-30-5800
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タウンキッチン >
  3. 福生市・昭島市で事業アイデア募集!グランプリは報奨金30万円