”伝統×革新”を体現する和楽器奏者たちの競演『京橋エドグラン LIVE CROSSING 2018.01』開催。

京橋エドグランでは、2018年1月13日(土)、14日(日)、26日(金)、28日(日)の4日間、地下1階大階段下のステージで、無料のライブイベント『京橋エドグラン LIVE CROSSING 2018.01』を開催いたします。

 

2018年1月、京橋エドグラン LIVE CROSSSINGでは、『和』をテーマとしたアーティストたちが、日本古来から使われてきた尺八や太鼓などをアレンジしながら競演します。一年のはじまりに、『和』を感じるライブイベントへ是非お越しください。

LIVE CROSSING 2018.01LIVE CROSSING 2018.01

■SAMURAI J BAND
 尺八界のプリンス「佐藤公基」、国内外で数々の大舞台に立ち、多くのアーティストからの支持を受ける太鼓奏者「シンゴ」、メンバーそれぞれの経歴も多様な期待の若手和楽器バンド。
■直会(Nao Rai)
 神事を終え、神酒をおろしていただく酒宴の意である、直会(なおらい)。日本、そして世界の民謡、民族音楽をベースにタンゴ、フォルクローレ、アイリッシュ、ジャズ、ジプシー音楽の要素をそれぞれ加えて演奏する、唯一無二の六重奏。
■中央線ガールズ
 中央線沿線在住のボーカル、「渡辺かおる」と「上奥まいこ」率いるガールズバンド!
 恋するフォーチュンクッキーを作曲した「伊藤心太郎」を中心に、皆さまを素敵な中央線の旅にご案内します!
■里アンナ×佐々木俊之
 里アンナ : 島唄
 3才より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。2015 年NYでの単独島唄ライブを開催。2016 年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルへ。またスウェーデンのヨーテボリオペラでベルギーの振付家の作品「ICON」で島唄を歌唱。
 佐々木俊之:ドラム
 歌心のある繊細かつ力強いドラミングが支持され幅広く活動の場を広げる。2014 年結成した自身のバンド Nautilus はドイツレーベ ルからアルバムをリリースするなど国内外で高い評価を得ている。

【開催概要】京橋エドグラン LIVE CROSSING 2018.01
日時:◇「SAMURAI J BAND」 
     2018年1月13日(土)16:00~/17:00~(各回40分程度)
   ◇「直会(Nao Rai)」 directed by BUSKING JAPAN.
     2018年1月14日(日)17:00~
   ◇「中央線ガールズ」 
     2018年1月26日(金)18:00~
   ◇「里アンナ×佐々木俊之」 directed by BUSKING JAPAN.
     2018年1月28日(日)16:00~/17:00~(各回40分程度)
会場:京橋エドグラン 地下1階 大階段(東京都中央区京橋二丁目2番1号)
参加費:無料
会場席数:着席100名程度(立ち見可)
アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅:直結、JR各線東京駅:徒歩5分(八重洲南口)
問い合わせ先:kyobashi@edogrand.tokyo
イベントURL:http://www.edogrand.tokyo/event/1519
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中央日本土地建物株式会社 >
  3. ”伝統×革新”を体現する和楽器奏者たちの競演『京橋エドグラン LIVE CROSSING 2018.01』開催。