東京都の創業支援施設Startup Hub Tokyo トークイベント「近代資本主義から共感資本主義へ」を3月29日に開催。

馬車から鉄道、郵便からメール、銀行・国からブロックチェーン

東京都の創業支援施設「Startup Hub Tokyo」(スタートアップ ハブ トウキョウ)では、2018年3月29日19時よりトークイベント「近代資本主義から共感資本主義へ」を開催いたします。


東京都の創業支援施設「Startup Hub Tokyo」(スタートアップ ハブ トウキョウ)では、2018年3月29日19時よりトークイベント「近代資本主義から共感資本主義へ」を開催いたします。

ブロックチェーン技術は、結局我々になにをもたらすのだろう?
情報の改ざんが難しく透明性が高い、非中央集権的なP2Pのやり取りを実現できるなど、ブロックチェーン技術の特徴は様々提唱されていますが、実際に世の中ではその技術を使ってどのような試みが行われているのでしょうか。またその技術によってどのように社会は変わっていくのでしょうか。
本イベントはその最前線を知っていただくために、ブロックチェーン技術を用いたプロジェクトや事業を行う起業家をお呼びして、予測する未来やその未来に対してのご自身の取組みについてお話いただきます。
ブロックチェーン技術についての理解を深めるのはもちろん、今世界中で起ころうとしている大規模な価値の転換について学び、ぜひご自身の起業に役立てていただければと思います。

ゲストには、GIFTED AGENT株式会社 河崎 純真 氏をお招きします
今回のゲストは数々のITベンチャー・スタートアップの立ち上げ、事業売却、役員業務などを経験後、「発達障害の人が活躍できる社会を創ること」を実現するためにGIFTED AGENT株式会社を起業した河崎 純真 氏。現在はブロックチェーンを活用した新しい時代の電子政府システム『COMMONS OS』プロジェクトや、ICOの実務力を養成するトレーニングプログラム『GFTD BLOCKCHAIN ACADEMY』など、ブロックチェーン技術に関連したプロジェクトやサービスを数多く行われています。

主なトークテーマ
  • 私たちの未来予測
  • ブロックチェーンとは
  • 共感経済とは

タイムテーブル
  • 19:00〜19:05 はじめに
  • 19:05〜20:30 トークイベント
  • 20:30〜21:00 Q&A

ゲストプロフィール


河崎 純真 氏
GIFTED AGENT株式会社 代表取締役社長
COMMONS株式会社 取締役

1991年生まれ。ADHD・エンジニア・社会起業家。母親は「カリオストロの城」などを手がけた著名なイラストレーターであり、アスペルガー症候群であった。自身も発達障害を抱えており「発達障害者が充分に才能を活かすことが出来ない社会」に問題意識を持つ。高校に行く意味を感じず、15歳からエンジニアとして働きはじめ、Tokyo Otaku Modeなど複数のITベンチャー・スタートアップの立ち上げ、事業売却、役員業務などを経験。Web 3D / VR(仮想現実)ベンチャーにてCOOとして活躍。離脱後、自身のライフワークであった「発達障害の人が活躍できる社会を創ること」に人生をかけGIFTED AGENT株式会社を起業。

参加申し込み
https://startuphub.tokyo/event/20180329e2
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テクノロジーシードインキュベーション株式会社 >
  3. 東京都の創業支援施設Startup Hub Tokyo トークイベント「近代資本主義から共感資本主義へ」を3月29日に開催。