AIヘッドハンティングサービスLAPRAS SCOUTに、掲載型求人機能「LAPRAS JOB」をリリース

自動生成のポートフォリオが履歴書や職務経歴書を代替し、より候補者の情報を知ることができる応募型求人機能

LAPRAS株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:島田 寛基)は、2020年11月2日に日本初の登録不要のエンジニア向けAIヘッドハンティングサービスLAPRAS SCOUT上で掲載型求人機能「LAPRAS JOB」を提供開始しました。
https://lapras.com/

 

 

  • ヘッドハンティングの課題を補完する、掲載型求人機能

LAPRAS SCOUTは、SNS上の情報を解析することでポートフォリオを自動生成し、スキルや志向性にマッチする候補者に対して企業がヘッドハンティングを行うサービスです。

スキルや志向性が可視化されることで自社にマッチした候補者を見つけ出せるというメリットに加え、採用サービスに登録していないような優秀なエンジニアにもアプローチできるという特長がありました。

一方で、採用要件にマッチする候補者を探し出し、1件ずつ丁寧なスカウトメールを送信するということは、運用工数の増加にも繋がり、企業の負担となっていました。
また、候補者にとっては転職意欲が高まり、転職に向けて動き出した際にも企業からのヘッドハンティングを待つことしかできませんでした。


LAPRAS JOBの提供開始により、企業にとっては自らアプローチするだけでなく、候補者の応募を待つという工数の少ない選択肢が増え、候補者にとっては転職意欲が高まったタイミングで自ら企業にアプローチすることが可能になります。

<自動生成のポートフォリオが履歴書や職務経歴書を代替>
従来、企業への求人応募に際して履歴書や職務経歴書が必要とされていましたが、LAPRAS JOBを通して応募する場合は、自動で生成されたLAPRASポートフォリオがその代替となります。
学歴や職歴だけでなく、スキルや志向性の解析情報を提示することで、企業はより候補者の情報を知ることができるため、企業と個人のミスマッチはより少なくなっていくと想定しています。
 

LAPRASポートフォリオLAPRASポートフォリオ

 

  • LAPRAS JOBの利用方法

<企業側>
LAPRAS JOBは、LAPRAS SCOUTを利用している全ての企業に対して提供されています。
新たに追加された「求人」のメニューから求人情報を入力、設定することでLAPRASに登録している1万人以上のユーザーに求人を公開できます。

 


<候補者側>
LAPRAS JOBは、自身のLAPRASポートフォリオから閲覧できます。
「JOB」のメニューから公開されている求人を一覧でき、求人をクリックすれば詳細情報とともに応募ボタンが表示されます。

 

 

 

  • LAPRAS株式会社について

「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」というミッションの基、個人に対して最善の機会を与える採用関連サービスを提供しています。

 

<提供サービス>
・個人向けのスキル可視化サービス「LAPRAS」
 https://lapras.com/
・企業向けのヘッドハンティングサービス「LAPRAS SCOUT」
 https://scout.lapras.com/
・フリーランス・副業エンジニア採用サービス「LAPRAS Freelance」 
 https://freelance.lapras.com/
・登録・解析型の転職サービス「LAPRAS CAREER」
 https://career.lapras.com/


<会社概要>
会社名 : LAPRAS株式会社
代表者 : 代表取締役 島田 寛基
所在地 : 東京都品川区東五反田1-22−6 五反田さくらビル8F 
設立 : 2016年5月11日
資本金 : 5億4114万円(資本準備金を含む)
URL : https://corp.lapras.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LAPRAS株式会社 >
  3. AIヘッドハンティングサービスLAPRAS SCOUTに、掲載型求人機能「LAPRAS JOB」をリリース