セキュリティ診断サービス「Sreake Security(スリークセキュリティ)」を展開するスリーシェイク、オンラインで無料開催の情報セキュリティサミットに登壇決定

セキュリティ診断サービス「Sreake Security(スリークセキュリティ)」を展開するスリーシェイク、『情報セキュリティサミット』に登壇決定。
それに伴い、通常は有料実施しているベーシック診断を、先着10社様に限り無料で診断。
セキュリティ診断サービス「Sreake Security(スリークセキュリティ)」を展開する、株式会社スリーシェイク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田 拓真、以下スリーシェイク)は、LRM株式会社(以下 LRM、兵庫県神⼾市、代表取締役CEO 幸松哲也)が主催する情報セキュリティサミットへ登壇いたします。


■展示会概要
⽇時:2021年3⽉10⽇(⽔)13時~15時
場所:オンライン(Zoomにて)
費⽤:無料
対象:どなたでも
参加申し込みURL:https://peraichi.com/landing_pages/view/issummit?utm_source=3-shake&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=securitysummit


■参加の背景
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレワークや在宅勤務の導入によるインターネットを介したデジタルツールの利用が急速に拡大しています。それに伴い、ツールの脆弱性を突いた機密情報の漏洩リスクも高まっており、企業としてセキュリティ対策に取り組むことが求められています。
弊社は、セキュリティ対策サービスの他にも、自社でのプロダクト開発・SREに特化したコンサルティングで培った、小~大規模のプロダクト開発の知識・技術力を持ち合わせており、企業にとって最善なご提案ができると考え、オンライン展示会である『情報セキュリティサミット』に参加することといたしました。

■セキュリティ診断サービス「Sreake Security(スリークセキュリティ)」
Sreake Securityは、様々なIT関連システムに内在するセキュリティ上の欠陥を見つけ出し、外部からの脅威を未然に防ぐための診断を行うサービスをはじめに、システムの規模や範囲に合わせて、様々な診断メニューを展開しております。
最新のツール診断から、経験豊富なセキュリティエンジニアによる手動診断と対策アドバイスまで、それぞれの目的や予算に合ったセキュリティソリューションをご提案いたします。
最新の検出機能を備えたツール診断をベースにしているため、網羅性の高い専門ツールで対象システムをスキャンし、効率的に脆弱性を検査・検出、診断開始からレポート納品までを約1週間で完了させることができます。
急ぎのプロジェクトでも短期間で診断を行うことができるため、開発スピードを妨げることもなく、1回あたりの診断料金を25万円~に抑えることで、継続施策として定期的に診断を行う場合や、セキュリティ対策への予算が限られている中小企業にも利用しやすいリーズナブルな料金体系を実現いたしました。
経済産業省の定める「情報セキュリティサービス基準」を満たし、「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」にも登録されております。

サービスURL :  https://sreake.com/service-security/vulnerability/


【無料診断キャンペーンについて】
通常は有料実施しているベーシック診断ですが、この度、先着10社様に限り無料で診断いたします。

キャンペーン内容:ベーシック診断 最大10リクエスト / API を無料で診断
キャンペーン期間:2021/3/31(水)迄
費用:キャンペーン対象企業は無料
お問い合わせURL:https://sreake.com/contact/


【株式会社スリーシェイク】
スリーシェイクは、SREコンサルティングやデータ活用基盤など、ITインフラ領域の技術力に強みをもつテクノロジーカンパニーです。
2015年の創業から提供しているSREコンサルティング事業「Sreake(スリーク)」では、AWS/GCP/Kubernetesに精通したプロフェッショナルが技術戦略から設計・開発・運用を一貫してサポートし、大手企業を中心にリピート率は95%を誇っています。
またSRE領域で培ったノウハウをベースに、2020年4月にクラウドネイティブなデータ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」を提供開始し、ビジネス分析やマーケティングへのビックデータ活用を簡易に実現可能としました。
2020年12月にはフリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」を開始し、DX時代における技術戦略設計からアプリケーション開発、データ活用までを一貫提供可能な体制を進めています。

会社名 :株式会社スリーシェイク
代表者 :代表取締役 吉田 拓真
所在地 :東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
事業内容 :SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」運営
データ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」開発・運営
セキュリティ診断サービス「Sreake Security(スリークセキュリティ)」運営
フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」開発・運営
会社HP :https://3-shake.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 3-shake >
  3. セキュリティ診断サービス「Sreake Security(スリークセキュリティ)」を展開するスリーシェイク、オンラインで無料開催の情報セキュリティサミットに登壇決定