首里(しゅり)最古の蔵元(※)の泡盛を使用したストロング系ハイボール「シーサーボール」の第2弾!期間限定「シーサーボール ゴールド」を新発売

ゴールデンパイン果汁使用でストロングなのに飲みやすい!夏までの期間限定

オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都中央区)は、沖縄県特産の焼酎・泡盛とゴールデンパイン果汁を使用したハイボール「シーサーボール ゴールド」を、2月19日(火)より8月末日を目途に全国で期間限定発売します。

シーサーボールゴールドシーサーボールゴールド

 

「シーサーボール ゴールド」は、チューハイ・カクテル市場で拡大が続く、高アルコール分のストロング系ハイボールです。原材料に、現存する首里最古の蔵元である瑞穂(みずほ)酒造の泡盛「首里天(すいてん)」と、酸味が穏やかで甘みが強い特長を持つ「ゴールデンパイン」果汁を使用し、アルコール分9%でしっかりとした飲み応えに仕上げました。ベーススピリッツのウォッカの他に泡盛を使用することで“芳醇な香りとコク”をプラスし、ゴールデンパイン果汁により “爽やかな香りとさっぱりした飲み口”を実現。高アルコール分でも飲みやすく、食中酒としても最適です。

 

シーサーボールゴールドシーサーボールゴールド

 

 

パッケージには、パイナップルをモチーフとした背景に、沖縄をイメージしたシーサー、ハイビスカスのイラストをあしらい、沖縄の魅力を訴求しています。

シーサーボールゴールドシーサーボールゴールド

 

このたび、泡盛「首里天」を使用した「シーサーボール」の第2弾として、ゴールデンパインの爽やかな香りと甘酸っぱい味わい、泡盛のコクを追求した「シーサーボール ゴールド」を発売することで、ひと味違うストロング系ハイボールをお探しの消費者のニーズにお応えします。

※首里最古の蔵元 : 瑞穂酒造株式会社。嘉永元(1848)年創業。沖縄県酒造組合登録の現存する蔵元(那覇市)の中で、創業が最も古い。

【商品概要】
商品名  : 「シーサーボール ゴールド」
品質規格  : リキュール(発泡性)①                        
アルコール分  : 9%
内容量・容器   : 350ml ・ 缶
荷姿  : 24本入りダンボール
参考小売価格  : 148円(税抜き)
発売日  : 2019年2月19日(火)※期間限定発売

発売地域  : 全国
 

シーサーボールシーサーボール

 

              

通年発売
「シーサーボール」
https://www.oenon.jp/news/2018/0619-1.html

 



 

【オエノングループについて】
オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングス株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都中央区、1924年設立。東証一部上場)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する10社で構成される。コア事業である酒類事業は、焼酎、清酒を中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱う。2017年のグループ売上高は787億円、従業員数は955名。(2017年12月末現在)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オエノンホールディングス株式会社 >
  3. 首里(しゅり)最古の蔵元(※)の泡盛を使用したストロング系ハイボール「シーサーボール」の第2弾!期間限定「シーサーボール ゴールド」を新発売