【2/10 (水) 無料生配信!】スタートアップの資金調達を支援する 『ECF LIVE VOL.1 〜新しい資金調達手法 株式投資型クラウドファンディング〜』開催

スタートアップが激しい市場環境の変化に対応し、新たな方法で事業運営を継続していくために適切な資金調達を行える環境を作るべく、CAMPFIRE Angelsがセミナーを開催

DANベンチャーキャピタル株式会社(東京都渋谷区、出縄良人社長、以下「当社」)は、2021年2月10日(水)に無料生配信『ECF LIVE VOL.01 〜新しい資金調達手法 株式投資型クラウドファンディング〜』を開催いたします。

「CAMPFIRE Angels」は、非上場会社がサイト上で自社の株式の募集を行うことで、多くの個人の支援者(エンジェル投資家)から少額ずつ資金調達ができるECF(株式投資型クラウドファンディング)のサービスです。

まだ投資家とのコネクションを持っていないことが多いスタートアップが、激しい市場環境の変化に対応し、新しい方法で事業運営を継続していくために、適切な資金調達を行える環境を作るべく、「ECF LIVE」としてセミナーを開催いたします。

・IPOを見据えたベンチャー経営におけるノウハウを得たい
・インターネット上で自社の事業をアピールしたい
・プラットフォームに登録しているスタートアップ投資に興味や経験のある個人投資家にアプローチしたい
など、皆さまの悩みを解消するためのコンテンツを継続的に発信してまいります。

 

  • 参加お申し込み
ECF LIVE VOL.1 〜新しい資金調達手法 株式投資型クラウドファンディング〜は下記より参加お申し込みいただけます。
https://ecf-live-vol1.peatix.com/

ECF市場については日本では当社を含め5社ほどのプレイヤーが参画。2019年時点でECFを通じて約29億円の資金を調達しましたが、世界では米国を中心に盛り上がりを見せており、2020年度末には約550億円の資金調達が見込まれております。また、英国では既にECFを利用した後のIPO銘柄も生まれているなど、あらたな資金調達の手段として広がりを見せています。

また、コロナ禍において当社のグループ会社であるCAMPFIRE社が提供する購入型CF「新型コロナウイルスサポートプログラム」では多数の事業者の利用が進み、CF自体の広がりを見せていますが、ここに当社の株式投資型CFが加わることで、非上場会社にとっては資金調達の新たな選択肢が広がります。当社では新しい挑戦を続ける非上場会社の資金調達がすすみ、その挑戦を後押しできるよう「CAMPFIRE Angels」を通じて支援を行っております。
  • スピーカー

代表取締役社長 / 公認会計士
出縄 良人
1983年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人に入社)。公認会計士として主に株式上場コンサルティング業務に従事。
1993年にディー・ブレインを設立し、中小企業向けコンサルティング事業を開始後、1997年には株式公開専業証券会社 ディー・ブレイン証券株式会社(現:日本クラウド証券)を創業。日本証券業協会の非上場企業向け市場グリーンシートの株式公開主幹事で9割を超えるシェア。2010年までに141社に対して112億円のエクイティファイナンスを支援。上場引受主幹事業務にも進出し14社を上場。札幌証券取引所アンビシャス及び福岡証券取引所Q-Boardの主幹事シェアは6割。2010年にディー・ブレイン証券の代表取締役を退任。出縄&カンパニーを設立。2015年にDANベンチャーキャピタルを設立。同社は2017年7月に第一種少額電子募集取扱業者として登録。

 

投資銀行本部 ECF事業部  キャピタリスト
佐藤 利洋
1992年生まれ。兵庫県出身。関西大学経済学部卒業後、野村證券株式会社に入社。
ファイナンシャルプランナーとして資産運用等に関するコンサルティング営業に従事。株式・投資信託・債券を中心に、保険・M&A・信託等、金融商品全般に関する提案を行う。個人・法人問わず、幅広い顧客のニーズに対応、お客様の経営状態や事業ビジョンに即した資産管理・ファイナンスの方法を提供。2020年11月CAMPFIRE Angelsに参画。キャピタリストとして、事業計画書の見直しや適正なバリュエーションの算定のサポート、手続きや書類の作成等を担当。
 
  • CAMPFIRE Angelsについて
非上場会社の資金調達を実現する株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム。
登録投資家はプロによる厳正な審査を通過した、将来性豊かな非上場株式に投資することができ、スマホからスタートアップの株主になることができます。
https://angels.camp-fire.jp/
 
  • 株式投資型クラウドファンディングについて
2015年5月施行の改正金融商品取引法と日本証券業協会の規則で新設されたインターネットによる非上場株式等の投資勧誘制度。第一種金融商品取引業者及び新設の第一種少額電子募集取扱業者に少額の募集取扱業務が認められている。DANベンチャーキャピタルは第一種少額電子募集取扱業者の登録業者。募集取扱にあたっては、業者に発行会社の審査とネット上の情報開示が義務付けられている。金商法で投資者の投資金額は1社あたり年間50万円が上限とされ、1社あたりの募集金額は年間1億円未満に制限されている。募集取扱のみが認められ、売買の仲介や自己売買は認められていない。インターネット以外での投資勧誘は禁止されている。
 
  • DANベンチャーキャピタル株式会社について
名称:DANベンチャーキャピタル株式会社
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3000号
加入協会:日本証券業協会
契約紛争解決機関:証券・金融商品あっせん相談センター
投資者保護基金:未加入
代表取締役:出縄 良人
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5F
資本金:1億円
事業内容:第一種少額電子募集取扱業、適格機関投資家等特例業務、コンサルティング事業、教育研修事業
URL:https://www.danvc.com/

※広告等に関する表示事項はこちら
https://angels.camp-fire.jp/terms/ads
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE Startups >
  3. 【2/10 (水) 無料生配信!】スタートアップの資金調達を支援する 『ECF LIVE VOL.1 〜新しい資金調達手法 株式投資型クラウドファンディング〜』開催