アジアの妖精と呼ばれる香港の人気モデル、キャリー・ライが新曲「Hydr8」のミュージックビデオをリリース。

 

ファッション誌「ViVi」香港の専属モデルを卒業後、マイナビ「暢遊日本」の2019年カバーガール、オロナミンCのCM出演など、日本と香港を股にかけて活躍するアジアの妖精、キャリー・ライ(賴嘉賢 / Carrie Lai)が、JR東日本のエキナカ自販機を中心に展開されている天然水「From AQUA」のCM曲として使用されたオリジナル曲「Hydr8(ハイドレイト)」のミュージックビデオをリリース。YouTube上にはアジア各国から「妖精すぎる」「お人形さんみたい」「3言語はすごい」「200%かわいい」などのコメントが寄せられている。

同曲は、UKクラブ・チャート1位の記録を持ち、ブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ、マドンナなどのリミックスも手掛けた英国の「REMIX FACTORY(リミックスファクトリー)」を主宰する新進気鋭の音楽プロデューサー、ベントレー・ジョーンズ(Bentley Jones)が楽曲提供とプロデュースを行っている。ベントレー・ジョーンズは、SEGAの人気ゲームソフト「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、May Jへの楽曲提供など日本贔屓のアーティストとして知られている。

8月中旬に来日したキャリー・ライとベントレー・ジョーンズは、東京秋葉原で開催された夏フェス「Tokyo Bon Dance Fest 2019」に出演。ミュージックビデオには、盛況に終わった当日のライブシーンが挿入されている。トリリンガルであるキャリー・ライのもとには現在、インバウンドなど越境プロモーションに関するオファーが殺到しており、「今後も国境を超えて人と人をつなげていくお仕事ができれば嬉しい」と夢を語っている。年内に既にベントレー・ジョーンズのプロデュースによる数曲の新曲リリースの予定も決まっている。
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Cool Japan TV >
  3. アジアの妖精と呼ばれる香港の人気モデル、キャリー・ライが新曲「Hydr8」のミュージックビデオをリリース。