メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」ブランドアンバサダー・窪塚洋介出演 ヘアケア3製品の広告ビジュアル公開

等身大の男性ライフスタイルを喜怒哀楽で表現 2018年12月3日(月)より順次広告展開スタート

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」(以下、バルクオム) (運営:株式会社バルクオム 代表取締役CEO:野⼝卓也)は、“THE BASIC”というコンセプトのもと、ブランドアンバサダーの俳優・窪塚洋介さんを起用した第2弾広告をスタートします。
今回は、12月3日(月)より発売を開始するヘアケア3製品、『THE SHAMPOO』(シャンプー)、『THE TREATMENT』(ヘアトリートメント)、『THE SCALP SERUM』(頭皮用美容液)の広告出演です。同日より特設WEBページでの掲載を皮切りに広告や動画CMを展開します。

「バルクオム」は、2013年にデビューしたメンズスキンケアブランドです。
世界中の男性から支持されるスキンケアブランドへと成長すべく企画・製造されました。
現在、公式ブランドサイトのほか、全国約800店舗以上の小売店・ヘアサロンにて展開しています。

■コンセプト
ヘアケアラインのコンセプトは、「FOR YOUR TOP」です。
「FOR YOUR TOP」とはブランド意義を定義する言葉であり、髪の毛や頭皮を指す言葉です。プロダクトとブランドの「頂上へ登りつめる」という想いをリンクさせ生み出されたこのコンセプトには、バルクオムのヘアケアを通して、ワンランク上の上質と価値を手に入れて頂きたいという想いも重ねています。

■広告について
撮影コンセプトは「THE BASIC」です。ベーシックであることへの追求と佇まいを、窪塚さんの人生観や、俳優としての生き様の根底にあるベーシックと重ね合わせ、表現しています。映像は「BULK HOMMEブランドイメージ」篇と「BULK HOMME使用イメージ」篇の2種類です。
過剰な演出はせず、実際に窪塚さんが製品を使用していただいているシーンや、初めて使ったときの素直な感想を、窪塚さんの内面を表現したイメージ映像と合わせて作り上げました。

■「BULK HOMMEブランドイメージ」篇

■「BULK HOMME使用イメージ」篇


■広告ビジュアル

■窪塚洋介さんの起用理由
FAME=Fashion、Art、Music、Entertainment。
この4つのカテゴリは、全ての人の興味や感性と交わることが出来るため、このカテゴリに属する人の日常を切り取る事は、多くの人々の共感を生むことに繋がると考えます。
窪塚さんは、FAMEの4つの要素を持ち、且つ、潔さ・芯の強さなどのイメージから独自のスタイルを確立。同世代の男性から多くの支持を受けています。
その窪塚さんの“ライフスタイル”とバルクオムの“THE BASIC”というブランドコンセプトが合致し、2018年5月よりブランドアンバサダーとして、起用しています。

■撮影エピソード
・AM9:00、ブルーのスーツをビシッと着こなし、誰よりも大きな声で「おはようございます!」と
 挨拶しながら元気に現場に登場。朝からとても爽やかな窪塚さん、現場に入るとすぐにスタッフに
 「元気ですか?半年ぶりですね」と気さくに話しかけるシーンもあり、現場が一気に和やかな空気に
 変わりました。

・カフェでの撮影、シャンプーを手に取るシーンの度に、「これビール?飲めるの?」とジョークを連発。
 その都度スタジオが和やかな笑いに包まれました。

・渋谷の街を歩くシーンでは、オーラ全開。突然の窪塚さんの登場に驚く人がたくさんいました。
 また公園での撮影では、森林浴を楽しむように両手を広げ、気持ちよさそうにウォーキング。
 木漏れ日の中をゆっくり歩く姿が、まるで映画のワンシーンのようでした。

・撮影日は、雲一つない晴天で、10月下旬にも関わらず都内の最高気温は23度。
 普通に歩いているだけでも汗ばむような陽気の中、スーツ姿でも汗一つかかずにクールな表情を見せる
 窪塚さん。プロ魂が垣間見えました。

・シャワーシーンの撮影前にパンプアップをしながら、「(腹筋を)加工で(クリスチアーノ)ロナウド
 みたいな感じにしてよ!」と言う冗談に、スタッフたちが一斉に「(加工なしでも)十分カッコいい
 身体ですよ」とツッコミを入れ爆笑に包まれるシーンも。

・窪塚さんの様々な表情を撮影する演技シーンでは、スタジオに緊張が走りました。
 少しおどけたような「喜」の役から荒々しい怒鳴り声をあげる「怒」の役へのスイッチしたかと
 思いきや、スッと優しく穏やかな表情に戻り、静かに自分と向かい合う。圧倒された瞬間でした。

・カットが入ると、一瞬の間をおいてスタジオ中から「おお・・・」と感嘆の声が。
 そんな中、窪塚さんは「今のどうだった?」と一変して無邪気な笑顔をのぞかせていました。
 それでもまだ張りつめた緊張感が解けきれない現場に、「オレ、怒ってないよ!?笑」と一言。
 スタジオ中にどっと笑いが起こりました。

・シャンプーの使用シーンでは、窪塚さんの「気持ちいー!」という声がスタジオ中に声が響き
 渡りました。
 「このシャンプーの泡すごいで!(泡の)厚さが全然違う」とバルクオム製品に大満足の窪塚さんでした。

■窪塚洋介プロフィール







窪塚洋介
生年月日:1979年5月7日(39)
出身地:神奈川県
サイズ:T177/B93/W78/H90/S26.5









神奈川県横須賀市出身。
1995年「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。
その後2000年「池袋ウエストゲートパーク」の怪演で注目される。
2001年公開映画「GO」でその名前を一気に広め、第25回日本アカデミー賞では新人賞と史上最年少で最優秀主演男優賞を受賞。
以降、映画「ピンポン」、「凶気の桜」、「Laundry」、「Monsters Club」、「ヘルタースケルター」、「ジ、エクストリーム、スキヤキ」、「サンブンノイチ」、「TOKYO TRIBE」、「Zアイランド」など数多くの映画に出演。
2017年1月には自身初のハリウッド作品「Silence-沈黙-」(マーティン・スコセッシ監督)が公開。
今後もエリザベス・バンクスとの共演作品「Rita Hayworth with a Hand Grenade(仮訳邦題:リタ・ヘイワースと手榴弾)の撮影を控えており、海外にも積極的に進出する。

2018年初旬、国内雑誌とのコラボレーション企画にDIORのパリコレにゲスト招待される。
2018年春、17年ぶりにNHKにナレーションで出演。(ETV特集 「Reborn~再生を描く~」)
また、2006年から卍LINE(マンジライン)名義でレゲエDeejayとしての音楽活動を行っており、年間100本近いライブを行う。2015年12月には自身初のベストアルバム「卍LINE BEST」をリリース。
6枚目のオリジナルアルバムである『真説 〜卍忍法帖〜 福流緑』を2017年5月にリリースした。

■今後の展開
〇12月3日 YOUTUBEの【BULK HOMME】にショートムービーを公開。
 (URL:https://www.youtube.com/user/BULKHOMME
 特設WEBページ、バナー広告などでの展開

〇今後の展開
 ・WEB、SNS上での静止画及び動画広告展開
 ・シネアドや交通広告等
 ・店頭POP

■会社概要
 社名  :株式会社バルクオム(BULK HOMME Co., Ltd.)
 所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル7F 
 代表者 :代表取締役CEO 野口卓也
 設立   :2017年5月19日
       2013年4月TSUMO・JP株式会社BULK HOMME事業部発足。
       2017年、組織再編を経て株式会社バルクオムとして事業開始。
 資本金 :9,000万円(2018年1月現在)
 事業内容:化粧品の企画、販売
 TEL  :03-5766-8750(平日 11:00~18:00)
 URL  :https://bulk.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バルクオム >
  3. メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」ブランドアンバサダー・窪塚洋介出演 ヘアケア3製品の広告ビジュアル公開