国内700万人以上が利用する「PayPay」が 6月1日からココカラファイングループの約1,300店舗で利用可能に!

 全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:塚本厚志 以下ココカラファイン)は、PayPay株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO:中山一郎)が開発したシステムを利用し、6月1日(土)からモバイル決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の取り扱いを、ココカラファイングループ約1,300店舗で開始します。
 当社の店舗では、店舗に設置されたQRコードをスマートフォンのカメラで読み取り、お客様自身が金額入力することでお支払が完了する「スキャン支払い」を導入。お客様があらかじめスマートフォンにダウンロードした「PayPay アプリ」にチャージした残高などでお支払いいただけます。


■「PayPay」取り扱いの概要
取り扱い開始日:2019年6月1日(土)
取り扱い店舗:コカラファインが運営するドラッグストア・調剤薬局約1,300店舗(ココカラファイン、セイジョー、セガミ、ジップドラッグ、ライフォート、コダマ等)
※クスリ岩崎チェーン等一部取り扱いできない店舗がございます。

 


【ご利用方法】

 

※参考:当社で利用可能なお支払方法

■ 「PayPay」取り扱い開始の背景
 ココカラファインはお客様の利便性向上のためさまざまな取り組みを積極的に推進しており、その一環として店舗でのクレジット・電子マネー・ギフト券等での決済に対応しています。また、ココカラファインの会員カードである「ココカラクラブカード」にはVISAプリペイド機能が備わっており、ココカラファインの店舗でお買い物をすると0.5%(プリペイド優待デーは+1.0%)がキャッシュバックされるお得なカードとなっています。
 以上の取り組みにより、小売売上に占めるココカラクラブカードのプリペイド決済比率は約20%超、キャッシュレス決済全体の比率は約40%に達しています。お客様の更なる利便性向上のため、利用者の多い「PayPay」の取り扱いを開始することといたしました。

■6月はお得なキャンペーン!「ワクワクペイペイ」を開催!
PayPay株式会社が実施する、いつもどこかでお得なキャンペーンの第一弾が6月はドラッグストアで実施されます。

※処方箋は対象外
※一部ご利用頂けない店舗がございます


株式会社ココカラファイン
1300店舗超のドラッグストア・調剤薬局を中核事業として、全国で展開している東証一部上場企業。店舗数・調剤事業規模は業界トップクラスで、カウンセリング販売による高付加価値商品の販売など、「おもてなし」を通じてお客様に価値を提供することに注力している企業です。また、介護事業や訪問看護、インターネット通販事業などヘルスケア関連事業を幅広く展開しています。

代表者:代表取締役社長 塚本厚志
所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6
設立:2008年4月1日
資本金:10億円
事業内容:ドラッグストア・調剤薬局の運営など
コーポレートサイト:https://corp.cocokarafine.co.jp
お客様向けサイト:https://www.cocokarafine.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ココカラファイン >
  3. 国内700万人以上が利用する「PayPay」が 6月1日からココカラファイングループの約1,300店舗で利用可能に!