和食麺処サガミで「豪州産新そば」を販売!

~オーストラリアでは6月に「新そば」を収穫します~

この度、和食麺処サガミを展開する株式会社サガミチェーン(本社:名古屋市守山区森孝1-1709 代表取締役社長 伊藤 修二)は、2018年6月20日より、豪州産新そばを販売いたします。
 南半球のオーストラリアでは、蕎麦は2月に植えて、日本の初夏6月に「新そば」を収穫します。サガミではこの季節に合わせて豪州産新そばを輸入し販売いたします。香り豊かな新そばをぜひご堪能ください。
 

【概要】
■対象店舗:和食麺処サガミ134店舗
■販売期間:2018年6月20日(水)~7月12日(日)※なくなり次第終了
 

 

【株式会社サガミチェーンについて】
東海地方を中心に、関東、関西、北陸で134店舗を展開しております。挽きたて、打ちたて、湯がきたての“3たて”にこだわり、全店舗に石臼を設置し毎日そば粉を挽いています。

そば・うどんなどの「麺料理」、みそ煮込、手羽先などの「なごやめし」、四季折々の素材を活かした「和膳」など、幅広いメニューを取り揃えております。URL http://www.sagami.co.jp/公式Facebookアカウントhttps://www.facebook.com/sagamichain
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サガミホールディングス >
  3. 和食麺処サガミで「豪州産新そば」を販売!