高濃度エタノール製品「砺波野スピリット66」の製造検討

―厚生労働省より連絡、エタノール60%台でも使用可能に―

若鶴酒造株式会社(本社:富山県砺波市三郎丸、代表取締役社長:小杉康夫)は、4月9日(木)より製造開始した高濃度エタノール製品「砺波野スピリット77」に続き、アルコール分を66%にした「砺波野スピリット66」を計画しております。
若鶴酒造株式会社(本社:富山県砺波市三郎丸、代表取締役社長:小杉康夫)は、4月9日(木)より製造開始した高濃度エタノール製品「砺波野スピリット77」に続き、アルコール分を66%にした「砺波野スピリット66を計画しております。

当社では 4月9日(木)より「砺波野スピリット77」の製造を開始し、現在*1までに合計11,169本を全国の医療機関等に供給してきました。しかしながら厚生労働省の定義する高濃度エタノールは濃度が70~83vol%であり危険物に該当するため一日の製造数量に限りがありました。このたび4月22日に厚生労働省から70vol%以上のエタノールが入手困難な場合には、手指消毒用として、60%台のエタノールを使用しても差し支えないとの事務連絡*2を受け、アルコール分66%である「砺波野スピリット66」の製造を検討します。本製品は危険物に該当しないため、一日当たりの製造数量を増やすことが可能となります。これにより未だひっ迫している医療現場での消毒用エタノール需要に対応します。

*1 2020年4月27日現在の出荷本数
*2 https://www.wakatsuru.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/000620807_20200411093653.pdf
 

●商品概要
商品名 : 「砺波野スピリット66」
原材料 : 醸造用アルコール、増粘剤(グリセリン)
グリセリン配合により、手指にやさしい商品です。
アルコール分 : 66%
容量 : 300ml
希望小売価格 : ¥850(消費税抜)
※商品概要、ラベルデザインは変更になる可能性があります。
※「砺波野スピリット77」につきましては、在庫限り、
医療機関向けに優先的に供給します。

●供給について
医療機関等、若鶴酒造直営店(若鶴 令和蔵、とやま地酒本舗 蔵の香(現在休館中))、北陸エリアのドラッグストアに優先的に供給します。

当社ホームページに70~83%の高濃度エタノールを医療機関に優先して供給可能な酒造を掲載
上記のとおり消防法により70~83%の高濃度エタノールについて一日に製造できる数量は限られています。また、輸送について距離が伸びるほど時間がかかり、破損等のリスクも高まります。そこで若鶴酒造では各地域でエタノールを供給可能な酒蔵と連絡をとり連携することで各地域の医療機関に優先して供給可能な酒蔵情報を当社ホームページにまとめています。
https://www.wakatsuru.co.jp/reiwa/spirit.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 若鶴酒造株式会社 >
  3. 高濃度エタノール製品「砺波野スピリット66」の製造検討