即戦力人事特化型マッチングサービス『人事プロパートナーズ』登録ユーザ数1,000名を突破

即戦力人事層のご登録ユーザ数1,000名突破

「自立」を目指す全てのビジネスマンの「キャリア支援」と、人材不足に悩む企業の「採用」を支援する株式会社Hajimari(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木村 直人)は、即戦力人事特化型マッチングサービス『人事プロパートナーズ』の登録ユーザ数1,000名を突破しましたことをお知らせさせて頂きます。

 

◆『人事プロパートナーズ』の概要
 

人事プロパートナーズ: https://itpropartners.com/hr/biz

2019年12月に『人事プロパートナーズ』を開始、「採用」サポートに限らず、「組織戦略全般支援」「教育、組織強化」「組織状態改善」「労務改善」など、幅広い課題に対応可能。専属エージェントが直接面談し、厳選した人材のみをご紹介するため、最短1週間で各企業の状況や課題に応じた強みを持つプロフェッショナルと精度の高いマッチングを実現することが可能なサービスです。

◆サービス立ち上げの背景
 


人材不足が深刻化するなか、ますます求められる企業の「人事力」

Hajimariでは、既存サービスの利用企業様約3,000社に対し、週1日からのプロフェッショナル人材のご紹介によって、採用を中心とした各社の経営支援をしてまいりました。そのようななかで「人事のリソースが不足している」「人事は経営層が兼任」「人事は未経験採用をしている」など、人事の必要性・重要性を認識していながらも、即戦力の人事採用に苦戦している企業様を目の当たりにしてきました。

また、経済産業省の調べによるとIT人材は現在17.1万名が不足しており、今後はIT需要の拡大により2030年には78.9万人に不足数が増加する可能性があると言われております。そのような激化する採用市場において「強力な人事力」は経営課題から切り離すことができません。一方で、「強力な人事力形成」のために、外部のプロフェッショナルを活用する企業様が年々増えてきているのも事実です。プロフェッショナルのマッチング成功例を多数保有するHajimariでは、より多くの企業様へのサポートを実現するために、即戦力人事特化型マッチングサービスを立ち上げました。

◆登録ユーザ数増加について

昨今のコロナ禍で、一層「強力な人事力」が経営に求められる中で、『人事プロパートナーズ』には、上場企業の現役CHROや、急成長中ベンチャー企業の採用に特化した採用担当者、リモートワーク導入や外国籍人材の受け入れ実績豊富な人事担当者など急速に即戦力層の登録ユーザが増えており、登録ユーザ数1,000人を突破しました。

今後、2023年までに累計登録ユーザ数10,000名を目指しています。

人事プロパートナーズ: https://itpropartners.com/hr/biz

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Hajimari >
  3. 即戦力人事特化型マッチングサービス『人事プロパートナーズ』登録ユーザ数1,000名を突破