プロ家庭教師の採用に遠隔オンライン面接、本格始動!地方の優秀講師の確保で業界の活性化を目指す

〜遠隔面接、遠隔営業、遠隔医療など、他業種にも広がるITを活用した遠隔業務〜

 株式会社シンドバッド・インターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田博史)が運営する、日本トップレベルの学習環境を、全国すべてのご家庭にオンラインでお届けする『家庭教師メガスタディオンライン』は2018年7月より家庭教師の採用に「オンライン遠隔面接」を本格始動いたしました。
 これまでプロ家庭教師の採用は、首都圏限定で実施していましたが、オンライン面接の導入を機に、全国へと募集規模を拡大。地方の優秀な家庭教師を確保すると共に、少子化のために閉校や授業のコマ数減少などで活躍の場が減りつつある家庭教師の課題解決にも貢献できるとして、業界全体の活性化を目指します。
■プロ家庭教師 オンライン面接:https://www.sindbad-int.com/news/onlinetutor/1336/?PR


■少子化の波紋は地方の家庭教師にも及ぶ
 少子化のため、閉鎖の一途を辿る地方の塾や予備校。多くの経験・様々なノウハウ・高いスキルをもついい指導者が今後活躍できる場すら期待できない業界環境は、必然的に優秀な人材を業界外に流出させ、業界の弱体化を招いています。今回プロ家庭教師のオンライン面接が本格的に始動したことによって、地方在住の優秀な講師に活躍の場を提供できるだけではなく、生徒にとっては、全国の有名予備校などで活躍していた東大早慶などの首都圏トップ大学出身の講師からマンツーマンで教われる機会が増えるなど、結果的に優秀な講師の業界外流出をも防ぎ、業界全体の活性化にも繋がります。

<実際にオンライン遠隔面接を受けたプロ家庭教師の声>
1.    熊本県在住 男性
 熊本に住んでいても、東京から生徒を紹介してもらえるのは有難い!育児に積極的に参加したい男性にもおすすめです。熊本で予備校講師をしていますが、熊本では予備校・塾の数も多くはなく、収入UPを目指すのが難しい状況でした。また、子供の年齢がまだ小さいので、仕事を増やすとしてもなるべく自宅でできるものを選びたいと思っていたところに、オンライン家庭教師の存在を知って応募しました。

2.    大阪府在住 男性
  “捨て時間”にオンライン指導することで収入UP!短期的に収入UPを目指したい方におすすめです。午前中は学校の非常勤講師、夕方からは塾の講師をしています。午前と午後にできた中途半端な空き時間は捨て時間と思っていましたが、移動せずに自宅で仕事ができるオンライン家庭教師を見つけ、諦めていたその時間が、収入になることがわかりました。短期的に収入を上げたい方、空いた時間を有効活用されたい方におすすめしたいです。

3.    大阪府在住 女性
 結婚・出産・育児など、ライフステージの変化があっても在宅で出来るオンライン家庭教師は魅力的。結婚を機に引っ越し、転居後の勝手の知らない土地では、結婚前のキャリアと同等の収入になる仕事を見つけることが難しかったです。そんなとき、オンライン家庭教師の存在を知り応募しました。オンライン家庭教師なら場所を選ばず続けられるので、転居・結婚・出産・育児といったライフステージの変化に柔軟に対応できることも魅力的です。

【オンライン面接/首都圏以外 プロ講師募集サイト】:https://www.teacher-register.com/?PR

 
■他業界でも「遠隔面接」「遠隔営業」「遠隔医療」などの遠隔業務が急増中!
▼遠隔営業
 地方市場の開拓に力を入れるために株式会社ブイキューブが発表したのは、遠隔営業を可能にした「V-CUBE セールス&サポート for Salesforce」。訪問せずに遠隔からの営業活動を実現させると共に、往訪しない遠隔営業による成約も実現しています。顔が見えるコミュニケーションで、遠方の見込み顧客との商談機会を増加させるだけでなく、効率的な営業地域の拡大につながっています。(参照:株式会社ブイキューブ/シナジーマーケティング、「V-CUBE」を導入し遠隔営業による地方販売体制の強化を実現)

▼遠隔医療
 福岡に位置する<きらり薬局名島店>では、遠隔服薬指導を実施しています。24時間365日対応の訪問服薬指導で、患者さんへの「安心」と、在宅医療を受ける高齢者の通院の負担を減らすの利便性が好評を得ています。(参照:HyugaPharmacy株式会社/全国初の保険適用での遠隔服薬指導を実施)

<遠隔医療><遠隔医療>

▼遠隔面接
 総合求人情報サイト「はたらこねっと」が実施した「遠隔面接についてのアンケート」によると、「遠隔面接を受けたいか」という設問に対して、「受けてみたい」(53%)が過半数。理由としては「交通費がかからずに済むから」(23%)が最多、次いで「効率的に就職活動ができるから」(19%)という結果でした。時間的なメリットや自宅で受けられる気軽さから「リラックスして受けられる」といった気持ち面で前向きな意見が挙げられました。

<遠隔面接><遠隔面接>

<調査概要>
実施機関 :ディップ
調査対象 :はたらこねっとユーザー
実施時期 :2018年3月12日(月)~2018年4月8日(日)
調査手法 :インターネット調査
有効回答数:1445
(参照:はたらこねっと/遠隔面接について)

■会社概要
運営会社 :株式会社シンドバッド・インターナショナル
サービス名:私立大学専門・家庭教師メガスタディオンライン
公式サイト:https://online.daigaku-goukaku.net/?PR
所在地  :東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー21F
電話番号 :0120-55-1621(お問い合わせ専用フリーダイヤル)
受付時間 :火~土 10:30~19:00
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シンドバッド・インターナショナル >
  3. プロ家庭教師の採用に遠隔オンライン面接、本格始動!地方の優秀講師の確保で業界の活性化を目指す