アドフラウド対策ツール「SpiderAF」を提供するPhybbit、三菱UFJキャピタルらから約3.2億円、シリーズA資金調達を実施。

仕事とプライベートを充実させる新たな働き方「ワークライフインテグレーション」を推奨し、事業拡大に向け採用強化。

アドフラウド対策ツール「SpiderAF」を提供する株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、以下Phybbit)は、三菱UFJキャピタル、日本ベンチャーキャピタル(NVCC)、アコード・ベンチャーズ、Darwin Venturesの4社と個人投資家で元マイクロソフトの中島聡氏を引受先とした総額3.2億円の第三者割当増資をシリーズAラウンドにて実施したことをお知らせいたします。今後は新規顧客獲得獲得のためマーケティングと採用を強化し事業拡大を目指します。

  • 「SpiderAF」について
「SpiderAF」は、誰でも簡単にアドフラウド対策を行えるよう、自動化・非属人化に特化した、AI搭載アドフラウド対策ツールです。アドネットワーク事業者様をはじめ、代理店様、広告主様まで広くご利用頂けるツールを目指します。2018年12月には日本初の複数事業者でブラックリストを共有する「SHARED BLACKLIST (シェアードブラックリスト、以下SBL)」の提供を開始いたしました。SBLとは、自社またはサービスにおいて収集したアドフラウドの情報を共有することに賛同をいただいた事業者のみが共有できるブラックリストで、各社が一丸となって広告業界の健全化を目指す新たなアドフラウド対策です。(SpiderAF:https://spideraf.com
 
  • 資金調達の背景・目的
アドフラウド(広告詐欺)とは、不正な手法によって広告のインプレッションやクリック、コンバージョンを水増しして、広告報酬を詐取する不正行為のことです。その手口は年々高度化、巧妙化しており日本でも認知度は上がり社会問題になっています。2019年1月から6月の半年間で14.2億円規模の被害総額(SpiderAFでの検知額)となっており、デジタルメディアへの投資が増加しているのと並行しアドフラウドの被害も深刻化しています。
インターネット広告業界全体で取り組むべき急務の課題であり、より精度の高いアドフラウド対策ツールの開発を行い多くの広告主様に提供し市場の発展に貢献すべく、シリーズAの資金調達を実施いたしました。今回調達した資金は主に以下の用途に充ててまいります。 (採用ページ:https://spideraf.com/careers 
・マーケティング、プロモーションを強化し認知の拡大
・国内、グローバル展開に向けたセールスとマーケティングの人員体制の強化



■ 三菱UFJキャピタル株式会社 投資第二部副部長 田口順一 様 コメント

 

アドフラウド(広告詐欺)は年々増加しており、その対策が急務である中、当社は高い技術力と蓄積したデータを基にソリューションを提供しており、今後の成長が期待できるベンチャーだと感じております。またアドフラウド対策で培ったノウハウやデータは、サイバーセキュリティの他領域への応用可能性も高いと期待し、投資させて頂くことになりました。
弊社の基幹ファンドだけでなく、今後のグローバル展開を促進するため、弊社が台湾の創新工業技術移転股份有限公司(ITIC)と共同で設立したGolden Asia Fundからも出資し、支援させて頂きます。今後のさらなる飛躍を期待しております!



■ 弊社CEO大月聡子のコメント

 

投資家の皆様、Phybbitや私の思いに共感し投資して頂き、感謝しております。特に早い時期でのグローバル戦略にご理解いただきました事、とてもうれしく思います。長年の受託開発で養った"あきらめない"精神で、必ず皆様に最大の結果をお届けすることをお約束します。今回の資金調達を元に、日本マーケットでは完全勝利を、USと韓国マーケットでのセールスの強化を進めてまいります。また、社内の環境整備としてライフワークインテグレーションに力を入れていきます。私自身子育てしながら働いているので、いろんな人が働きやすい環境が作れればと思います。ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

 
  • Phybbitについて
 

「Building a Safer & Happier Future With Automation(自動化で安全で幸せな世の中を作ろう)」というビジョンのもとアドフラウドの撲滅を通して世界の健全化に貢献することを目指しています。事業拡大とともにメンバーも増え、現在は社員数25名のうち4分の1が外国籍、平均年齢29歳(2019年11月現在)と様々なナショナリティのミレニアル世代が活躍しています。会社を支えるベースとしてチーム一人ひとりの幸せを実現しなければならないと考えおり、柔軟な働き方・生き方を推進し、自分の人生を自分らしく生きるための環境づくりに全力で取り組んでいます。Phybbitでは働き方の多様性を進展すべく、「ワークライフインテグレーション」を推進しています。
 
  • ワークライフインテグレーションとは?

仕事とプライベートを柔軟かつ高い次元で統合し、どちらも充実させ人生を豊かにする働き方です。それにより、生産性や成長拡大を実現するとともに生活の質を高め、充実感と幸福感を得るなどの相乗効果を発揮します。従来の仕事とプライベートのバランスを取る「ワークライフバランス」よりも双方の質を相乗的に高めることができる働き方です。

その働き方改革の一環として国籍を問わず働きやすい環境、サービスの提供を約束する「おもてなし規格認証2019」を取得、子育てサポート企業として厚生労働大臣の「くるみん認定」を2020年1月末に受ける予定です。一人ひとりのライフステージに合わせた、ナショナリティを尊重した制度を取り入れており、今後も必要に応じて拡充し、よりよい職場環境づくりを心がけてまいります。


 

■ 私たちはこんな働き方をしています

 


◯フレックスタイム・時短勤務を採用しそれぞれに合わせた勤務時間を推奨

✕全社員の就業時間が決まっている
 

 


◯勤務中でもお昼寝や運動OK!さらにスポーツジム会員費を負担し健康な生活をサポート


✕眠くても勤務時間中は我慢して働く、運動不足で不健康な生活

 


◯母国の休暇に合わせて休むことができる

✕日本の休暇しか休めない
 

 


◯業務に関連するものであれば、資格試験費用を負担しスキルアップをサポート

✕会社がサポートする資格が決まっている

 


◯男女問わず同等の育児休暇を取得することができる(男性取得率:100%・平均2ヶ月)

✕男性は育児休暇を取得しづらい

 


◯社内イベント(BBQやクリスマス、合宿や旅行など)は家族が同伴できる、いつでも家族がオフィスへ遊びに来ることができる

✕社内イベントは社員のみ参加、ファミリーデーだけ家族訪問ができる
 

■ Phybbitの働き方に共感し「SpiderAF」を一緒に成功させるメンバー大募集中!​
(採用ページ:https://spideraf.com/careers 
多様な価値観と様々なバックグラウンドを持つメンバーが集まる、Phybbitで一緒に働きませんか?我々はお互いに影響を与えグロースできるよう健康的な職場環境づくりに努めてまいります。以下の職種を募集しておりますので、Phybbitの働き方に共感いただける方はぜひ採用ページよりご応募ください。

・国内外セールス
・国内外マーケティング

 

【株式会社Phybbitについて】
Phybbit(フィビット)は、アドフラウド対策ツール、SpiderAFの開発と提供を行っている会社です。日々進化するアドフラウドに対し、データサイエンティストのコンサル支援も行っております。運用担当者の手を煩わせることなく、精度の高いアドフラウド対策を皆様にご提供できるよう、研究を続けてまいります。
Phybbit Series A 事業計画書(https://www.slideshare.net/secret/rYThFPMwDyYjkj

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Phybbit >
  3. アドフラウド対策ツール「SpiderAF」を提供するPhybbit、三菱UFJキャピタルらから約3.2億円、シリーズA資金調達を実施。