サイプレスのPower Delivery搭載USB-C、ユニバーサル電源アダプターの実現へ

柔軟な充電ソリューションで大量のバレル コネクタを置き換え、ユーザーの利便性を高めるだけでなく電気電子機器廃棄物を削減

サイプレス セミコンダクタ社 (米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CY) は2019年2月21日 (米国時間)、年間100万トンもの電気電子機器廃棄物を生んでいると推定[1]されている電源アダプターを削減する目的で設計された、USB-C Power Delivery (PD) ソリューションを発表しました。サイプレスのEZ-PD™ Barrel Connector Replacement (BCR) ソリューションは、現在消費者の負担となっている無数の電源アダプター用バレル コネクタに置き換わることが期待されます。また、ほとんどの民生および産業電子機器にとうてい十分ではなない、わずか7.5ワットの給電能力のレガシーUSB Micro-Bコネクタを置き換えることもできます。USB PD搭載USB-Cコネクタは最大100Wの給電が可能で、自動車内充電やスマートフォン、ノートPCや周辺機器、タブレットなどに幅広く採用されています。USB-Cコネクタはユニバーサル電源アダプターの標準として理想的で、電子機器メーカーは専用の充電器を生産する必要がなくなります。IoTデバイスやスマート スピーカー、電動工具、電気シェーバーやドローンなど、さまざまな充電式の電子機器に対して充電器を再利用できる利便性が得られます。

[1] 出典「The Global e-Waste Monitor 2017」
 

          Cypress EZ-PD BCR Universal Power Adapter Solution

サイプレスのEZ-PD BCRコントローラーはフットプリントの小さいパッケージに高度に統合されているため、BOMコストを最小化しながら設計を簡素化し、開発中の製品を最少の外部コンポーネントでファームウェアを必要とすることなくUSB-Cコネクタによる給電式に迅速に変更することが可能です。サイプレスの新しいEZ-PD BCRキットを使用すれば、ファームウェアを開発することなく素早くプロトタイプを作成できるようになり、USB-Cコネクタへの移行を加速します。このソリューションの詳細はhttp://japan.cypress.com/bcrをご覧ください。

サイプレスのワイヤード コネクティビティ事業部の担当副社長であるAjay Srikrishnaは、「Power Delivery搭載USB-Cをユニバーサル電源アダプター ソリューションとして使用することは、あらゆる面で理にかなっています。消費者にとっては、1つの充電器を複数の機器に利用できるため利便性が大幅に高まります。メーカーにとっては、サイプレスのBarrel Connector Replacemenetソリューションを使用することでUSB PD給電に対応したプロトタイプを素早く作成できるだけでなく、製品ごとに専用の充電器を同梱する必要がなくなり長期にわたるコスト削減効果が得られます。複数の機器でユニバーサル充電器を共有できるようになるため、当然ながら世界全体が電気電子機器廃棄物の削減による恩恵を受けることになります」と述べています。

EZ-PD BCRキットを使用して、次の3つのステップで従来型の電源アダプターからUSB PD仕様に変更した製品のプロトタイプを素早く作成できます。

·         希望する電力プロファイルに対応した市販のUSB PD電源アダプターを選択
·         EZ-PD BCRキットで希望するUSB PD電力プロファイルをセットアップし、ファームウェア開発を行うことなく素早くプロトタイプを作成
·         EZ-PD BCRコントローラーを製品に組み込み、バレル レセプタクルをUSB-Cレセプタクルに置き換え

以上のステップで、開発製品を希望するUSB Power Deliveryプロファイルに対応したUSB-C電源アダプターから給電できるようになります。メーカーは製品ごとにアダプターを同梱する必要がなくなり、消費者は自分自身のUSB-C電源アダプターをあらゆる製品に使用できるようになります。

サイプレスは、2月26~28日、独ニュルンベルクのニュルンベルク展示センターで開催される「Embedded World 2019」のブース (ホール4A、#148) で、EZ-PD BCRソリューションのデモを行う予定です。

サイプレスのEZ-PD BCRソリューションは、最新のUSB Type-C規格とUSB PD 3.0規格に準拠しています。BCRコントローラーは、完全なType-C USB-PDトランシーバー、ソフト スタート機能を搭載したロード スイッチ コントローラー、USB-Cポートに必要なすべての終端抵抗、システムレベルのESD保護を統合したワンチップ ソリューションです。定電圧、定電流、PPSアプリケーション用のエラー アンプ、VBUSからの直接操作を可能にする30Vのレギュレータ、コンフィグレーション チャネル (CC) ピンのVBUS短絡保護機能、高電圧FET用のゲート ドライバー、ローサイドの電流検出アンプ、レガシー充電を検出するプロトコルに対応した専用のハードウェアと、システムレベルの静電気放電 (ESD) 保護機能を統合しており、USB-C電源アダプターのBOMコストを最小化します。過電圧、過電流回路により、出力の過負荷やその他の過酷な動作条件からシステムを守ります。

供給体制
CYPD3177 EZ-PD BCRコントローラーは、24ピンのQFN (16 mm2) パッケージで現在量産を行っています。設計者向けのEZ-PD BCRキット (CY4533) は25ドルで入手可能です。サイプレスのUSB-CおよびPDソリューションの詳細はjapan.cypress.com/Type-Cをご覧ください。

サイプレスのEZ-PDポートフォリオについて
サイプレスのUSB-CコントローラーのEZ-PDポートフォリオには、世界初のプログラマブルUSB-CコントローラであるCCG1や、市場で最も小さなプログラマブルUSB-CソリューションであるCCG2、市場で最も統合性の高いプログラマブルUSB-CソリューションであるCCG3、世界初の2ポートのUSB-CソリューションであるCCG4、そしてThunderboltのノートPCやデスクトップPC向けに最適化された市場初の2ポートのUSB-CソリューションであるCCG5およびCCG6が含まれます。EZ-PDポートフォリオは、ノートPCおよびモバイル機器向けにこれまでにない信頼性の高いエンドツーエンドの給電、充電ソリューションを実現する最新のUSB PD 3.0に対応した初の製品群です。また、車載向けにAEC-Q100認定済みのCCG2およびCCG3PAの各バージョンも提供しており、自動車内でのポータブル電子機器の急速充電を可能にします。

 USB-C規格はスリムな工業デザインで、使いやすいコネクタやケーブルを実現しながら、複数プロトコルの送信と最大100Wの給電を可能にするため、業界トップの電子機器メーカーの間で急速に支持を集めています。USB-C規格の2.4mm高のコネクタ プラグは、現行の4.5mmのUSB Standard-Aコネクタと比べ、大幅に小型化されています。

 
サイプレスとつながろう
·        Twitter: @NipponCypress
·        Facebook: CypressJapan

サイプレスについて
サイプレスは、世界で最も革新的な車載や産業機器、スマート家電、民生機器および医療機器製品向けに、最先端の組み込みシステム ソリューションを提供するリーディング カンパニーです。サイプレスのマイクロコントローラやアナログIC、ワイヤレスおよびUSBベースのコネクティビティ ソリューション、高い信頼性と高性能を提供するメモリ製品は、各種機器メーカーの差異化製品の開発と早期市場参入を支援します。サイプレスは、ベストクラスのサポートと開発リソースをグローバルに提供することで、彼らが従来市場を破壊しまったく新しい製品カテゴリを歴史的なスピードで市場投入できるよう支援します。詳細はサイプレスのウェブサイト (japan.cypress.com) をご覧ください。

###

CypressとCypressのロゴはサイプレス セミコンダクタ社の登録商標で、EZ-PDはサイプレス セミコンダクタ社の商標です。その他すべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

サイプレスお問い合わせ先:
サイプレスセミコンダクタ info-japan@cypress.com



1. 「The Global e-Waste Monitor 2017」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本サイプレス株式会社 >
  3. サイプレスのPower Delivery搭載USB-C、ユニバーサル電源アダプターの実現へ