「Snapmartアンバサダーイベントプラン」を長期導入! リアルとSNSをつなぐファンコミュニティづくりを目指しホテルの舞台裏を取材、銀座の街の魅力を発信

~ハイアット セントリック 銀座 東京 第2期公式アンバサダー8名就任~

銀座 並木通りに位置するライフスタイル ホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」(総支配人:内山渡教、所在地:東京都中央区銀座6-6-7)は、スマートフォンからSNSに投稿されるようなスナップ写真を販売できるプラットフォーム「Snapmart(スナップマート)」を運営するピクスタ株式会社の子会社・スナップマート株式会社(代表取締役社長:岡洋介、本社:東京渋谷区)と提携し、2019年にSnapmart アンバサダーイベントプランを導入、2020年も再びタッグを組んでのコラボレーションイベントを企画します。

ハイアット セントリック 銀座 東京 公式アンバサダー概要
このたび、写真販売アプリ「Snapmart」にて、第2期公式アンバサダーを募集。ハイアット セントリック 銀座 東京のデザインコンセプト、銀座の街の要素である4つのテーマ「メディア・ファッション・ランドスケープ・エンターティメント」に関連して、独自のスタイルを発信し、活躍されている方々が選出されました。
選ばれた方々には、ホテルやダイニング・バー&ラウンジ「NAMIKI667」、そして銀座の街を満喫できるイベントへご招待、その他特別割引やご優待のベネフィットにご利用いただけるカードなどを含む6つの特典をプレゼント。8名のアンバサダーは、約1年2ヶ月に渡りご自身のInstagramにて、ハイアット セントリック 銀座 東京の魅力を毎月発信していただきます。また、ホテルで働く人たちへの取材なども行っていただき、
ハイアット セントリック 銀座 東京の公式Instagramアカウントの投稿コンテンツ作りなどにも携わっていただきます。
(ホテル公式Instagram アカウント:@hyattcentricginza)

10月に同ホテル3階「NAMIKI667」で開催されたキックオフイベントでは、アンバサダーの方々へのホテルツアーや説明会の後、NAMIKI667でご提供するハロウィンの期間限定「銀座6丁目のハロウィン」のメニューなどのお食事を体験していただきました。
ホテルで働く人たちへの取材プランについてのユニークな意見も飛び交い、それぞれのフィールドで独自の発信をしているアンバサダー1人1人の個性も垣間見える場となりました。
アンバサダー同士はもちろん、ホテルスタッフとの交流も深まり、初対面から打ちとけた雰囲気の中、和やかな時間を過ごすことができました。

ハイアット セントリック 銀座 東京 第2期 公式アンバサダー
  • Yukiko @yukiko130
  • Mone @moneikegami
  • Nobu @shimizu_nobu_
  • Yuka @yukapi0727
  • Karen @kareeennn17
  • Maina @maaaison
  • Yukino @yu.ki.no._
  • Konomi @konomiworld_0313

年々SNSの利用率は増加し、これまで検索エンジンが担ってきた情報収集がハッシュタグを介してSNSで完結されるケースも増加の一途を辿っています。個人が発信するリアルな口コミを求めるニーズに対して、言葉や文字だけでなく直感的に体験したいという衝動を与える写真・動画(UGC)を継続的に創出していただくことが本取り組みの背景にあります。
そのためには、リアルな体験(イベント)と発信(SNS投稿)を繰り返し、ホテルとアンバサダー、アンバサダー同士の交流を通じて、ファンコミュニティを形成していくことが重要です。このため、「Snapmartのアンバサダーイベントプラン」を一度きりではなく、第1期では半年間の継続的導入を決定。今期はさらに長期となる1年2か月間の導入となります。

スナップマートについて
Snapmartは、SNSに適した写真がフリマ感覚で売れるプラットフォームです。投稿者(クリエイター)はスマホのアプリをインストールするだけで気軽に出品できることから、おもに20〜30代の女性に利用されています。購入しているのは主にSNSのアカウントを運営している企業のマーケティング部門担当者。SNSに馴染みの深いクリエイターによる、SNSに最適な写真コンテンツを提供しています。
またSnapmartクリエイターに商品撮影を依頼できる「ブツ撮りサービス」も提供。企業のSNS運用におけるクリエイティブをサポートしながら、クリエイターの可能性を広げる事業を行なっています。

会社名:スナップマート株式会社(ピクスタ株式会社100%子会社)
設 立:2016年8月23日
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5階
代表取締役社長:岡洋介
URL :https://snapmart.co.jp/

ハイアット セントリック 銀座 東京について
ハイアット セントリック 銀座 東京は、フルサービス ライフスタイル ホテルです。世界を代表するラグジュアリーブランドやグルメ、数々の老舗店が集結する東京・銀座の代表的な通りのひとつ・並木通りという、銀座の街を縦横無尽に楽しむことができる場所に位置します。新旧の文化が交差する「銀座」の魅力を最も堪能できる新しい旅の拠点として、旅に関する優れたアンテナを持ち、常に旅先での新しい発見や体験を追い求め、それを仲間とシェアすることに喜びを感じる“アクティブトラベラー”のための、旅の出発地点として、限りない探検をサポートします。詳しくはhyattcentricginza.jpをご覧ください。Facebook、Instagram、Twitter で@HyattCentricGinzaをフォローしてください。また、旅の思い出にハッシュタグ「#HyattCentricGinza」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

■ホテル名
ハイアット セントリック 銀座 東京 | Hyatt Centric Ginza Tokyo 
■総支配人
内山渡教(うちやまただのり)
■開業日
2018年(平成30年)1月22日(月)
■インテリア設計
株式会社ストリックランド代表赤尾洋平(あかおようへい)
■所在地
東京都中央区銀座6丁目6-7 
■TEL
代表03-6837-1234
宿泊予約03-6837-1313 
■延床面積
11,905.23㎡
■ホテル施設
客室数  164の客室とスイートルーム35㎡〜127㎡
料飲施設 ダイニング, バー&ラウンジ630㎡
会議施設 レストラン内個室プライベートダイニングルーム86㎡
その他  フィットネスジム80㎡
■フロア構成
1階    エントランス
3階   「NAMIKI667」
4階    レセプション、ライブラリー、フィットネスジム
5〜12階 客室
地下   駐車場(機械式)

【アクセス】
東京メトロ銀座駅徒歩3分(日比谷線・丸の内線・銀座線)
JR線有楽町駅徒歩7分(山手線、京浜東北線)
JR線新橋駅徒歩7分(山手線、京浜東北線)
羽田空港まで車で約30分/成田空港まで車で約80分
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアット セントリック 銀座 東京 >
  3. 「Snapmartアンバサダーイベントプラン」を長期導入! リアルとSNSをつなぐファンコミュニティづくりを目指しホテルの舞台裏を取材、銀座の街の魅力を発信