-全国の地方銀行初!一体型アプリでサービス提供!-"西日本シティ銀行アプリ"の新サービス『アプリde手続き』の取扱開始について

~来店不要で通帳・キャッシュカードの喪失・再発行などの手続きがアプリで完結!~

西日本シティ銀行(頭取 村上 英之)は、2021年11月8日から、個人・個人事業主のお客さまを対象(※1)に、株式会社NTTデータ(代表取締役 本間 洋、以下「NTTデータ」)と共同開発した西日本シティ銀行アプリの新サービス『アプリde手続き(※2)』(以下「本サービス」)の取扱いを開始しますので、お知らせします。
本サービスは、NTTデータと地銀共同センターが共同検討している「営業店のデジタルシフト(脱ハンコ・伝票レス)」の取組みの一つで、お客さまは、通帳・キャッシュカードの喪失・ 再発行・発見などの各種変更手続きが、来店せずにいつでも・どこでもアプリで完結できるようになります。
なお、各種変更手続きを一体型アプリ(「参考:一体型アプリとは」参照)で提供するのは、全国の地方銀行初の取組みです。
当行は、今後もNTTデータと共に、新たなシステム開発を進め、サービスの向上やデジタルチャネルの拡充に取り組んでまいります。
※1 普通預金口座、貯蓄預金口座のキャッシュカードを発行しているお客さまが対象です。また、「西日本シティ銀行アプリ」のご利用が前提となります。
※2 本サービスは、NTTデータが提供する地方銀行向けの銀行業務デジタル化サービス「Service Engagement Hub(SEHub)」を活用し、開発しました。

1.取扱い開始日
2021年11月8日(月)AM8:00~

2.サービス内容

3.手続きフローの比較

<参考:一体型アプリとは>
今回、当行は、"西日本シティ銀行アプリ"の「ネットバンキング」や「ローン」などの メニューに『各種変更 紛失・再発行」を加え、複数のアプリを起動することなく一つのアプリで通帳・キャッシュカードの喪失から再発行といった一連の手続きが完結する"一体型アプリ"での運用を実現しました。この実現により、お客さまが複数のアプリをダウンロードすることや、複数のアプリを管理する手間を省くことができます。



表や図が見えにくい場合はこちら(https://www.ncbank.co.jp/noren/news/2021/__icsFiles/afieldfile/2021/10/28/211028-1_1.pdf)をご参照ください。

以 上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西日本シティ銀行 >
  3. -全国の地方銀行初!一体型アプリでサービス提供!-"西日本シティ銀行アプリ"の新サービス『アプリde手続き』の取扱開始について